オススメのクレジットカードの特徴を解説【2018年最新版】

クレジットカードニュース編集部

おすすめ アメックス

アメックスのクレジットカード12枚の特徴や審査申請基準をまとめて解説!

更新日:

アメックスのクレジットカード12枚の特徴や審査申請基準をまとめて解説!

アメリカン・エキスプレス社が発行するクレジットカードは、世界中から認められているステータスの高いカードです。ステータスのみならず、サービス面においても、充実したラインナップが揃っています。

特に旅行に特化したサービスは、あなたの快適な旅を約束&サポートしてくれるでしょう。ワンランク上の上質なサービスを受けることができる一流のカードです。

ちなみに、アメックスはJCBの加盟店でもほとんど利用できるので利用範囲もかなり広くなっています。

日本国内でアメックスブランドのクレジットカードはセゾンカードと提携した「セゾン・アメックスカード」もありますが、今回は本家AMEXが発行するアメックスカード12枚の特徴を解説しています。

あなたにピッタリの本家アメックスカードを見つけてくださいね!

すぐわかる!アメックス・グリーンの特徴

アメックス・グリーン

アメリカン・エキスプレス・カードは、一般的にアメックス・グリーンと呼ばれています。アメックスの中では最もよく目にするカードですね!

アメックス・グリーンの年会費は12,000円(税別)・家族カードは6,000円(税別)で、ETCカードは年会費無料になっています。(発行手数料918円)

公式サイト現在、当サイトからの申込みで年会費12,000円が1年間無料になりますよ!アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス・グリーン)公式サイト

 🙂 こんな方に!

 持ちやすい年会費で、トラベルサービスが充実!貯めたポイントをマイルへの交換や、カード利用代金に充当したい方におススメ!

アメックス・グリーンは、貯めたポイントをカード利用代金に充当することができ、さらに提携15社の航空マイルに交換することができます。

さらに、アメックスで貯めたポイントの交換レートを大幅にアップできる「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入できる点になります。

メンバーシップ・リワード・プラスは年間3,000円(税別)がかかるオプションですが、「アメックス・グリーン」「アメックス・ゴールド」「アメックス・グリーン・ビジネスカード」「アメックス・グリーン・ビジネスカード」の4枚しか加入することができません。

1,000ポイント=ANA1,000マイルに交換出来たり、ポイントをカード利用代金に充当する場合に1ポイント=0.3円のものが、1ポイント0.5円~1.0円へと大幅に交換レートが上がります。

アメックス・グリーンの保険は?

国内・海外とも、最高5,000万円の旅行傷害保険付き

旅行傷害保険は国内・海外で最高5,000万円(利用付帯)になってます。さらにアメックス・グリーン保有者本人と生計を共にする配偶者や親族は家族カードを持っていなくても最高1,000万円の補償が付いているんです。

また、アメックス・グリーンを利用して購入した商品の破損や盗難などの被害を年間500万円まで補償してくれるショッピング・プロテクションという保険も付いています。

アメックス・グリーンは年会費が1年目は無料なのでこの保険をうれしいですね!

さらに2年目からは年会費は12,000円ですが、年会費を日割り計算をすると1日当たり32円ですので、補償内容からするとお得だと思います。

トラベルサービスは?

国内外30の空港ラウンジが無料で利用できるほか、国内外1,000ヶ所以上の空港VIPラウンジを利用できるサービスの「プライオリティパス」の年会費(99米ドル)が無料で付いています。利用料金は1回32米ドルが必要です。

  • プライオリティパス年会費99米ドルが無料!

海外旅行の際に自宅から空港と、空港から自宅へスーツケース1個を無料で配送してくれる手荷物無料宅配サービスも利用できますよ。

審査申請基準は?

アメックス・グリーンの審査申込み基準は?

アメックスの審査申込み基準は共通で「満20歳以上で定職のある方」となっています。残念ながらパートやアルバイトの方は申込みが出来ませんが専業主婦の方はOKです。

専業主婦の方の場合は、年収欄に配偶者の方の年収を記入して大丈夫です。

定職があり他のカードの支払い実績がきちんとしていれば、20代で年収250万円~300万円程度でも大丈夫です。

アメリカン・エキスプレス・カード公式サイト

公式サイト現在、当サイトからの申込みで年会費12,000円が1年間無料になりますよ!アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス・グリーン)公式サイト

 🙂 アメックス・グリーンについては次の記事で詳しく解説していますので参考にしてみてくださいね!

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス・グリーン)の特徴・審査基準や評判を解説!

🙂関連のおすすめ記事!

年会費12,000円が1年間無料!アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス・グリーン)の特徴・審査基準や評判を解説!

年会費12,000円(税抜)と一般的なゴールドカードと同等の年会費がかかるアメリカン・エキスプレス・カードは、アメックス・グリーンと呼ばれる、最もよく目にすることのあるアメックスカードです。 セゾンカードと提携しているアメックスカードとは違い、オリジナルのアメリカン・エキスプレス社が発行するクレジットカードです。 高額 …

続きを見る

すぐわかる!アメックス・ゴールドの特徴

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは、一般的にアメックス・ゴールドと呼ばれるアメックス・グリーンの上位版のクレジットカードです!

アメックス・ゴールドの年会費は29,000円(税別)・家族カードは1枚目は無料で2枚目以降12,000円(税別)で、ETCカードは年会費無料になっています。(発行手数料918円)

年会費を1日当たりで考えると79円です。アメックス・ゴールドがこの金額で持てると考えれば以外にも年会費は安いかもしれません!

高額な年会費のアメックス・ゴールドですが、現在、当サイトからの申込みで1年間年会費無料で申し込めますよ!

公式サイト現在、当サイトからの申込みで年会費29,000円(税別)が1年間無料!アメックス・ゴールド公式サイト

 🙂 こんな方に!

 年会費は高額だけど、高いステータス感と手厚い補償&グルメ・トラベルサービスが充実!貯めたポイントをマイルへの交換や、カード利用代金に充当したい方におススメ!

アメックス・ゴールドは、アメックスグリーンと同様に貯めたポイントの交換レートを大幅にアップできる「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入することができます。

メンバーシップ・リワード・プラスは年間3,000円(税別)がかかるオプションですが、「アメックス・グリーン」「アメックス・ゴールド」「アメックス・グリーン・ビジネスカード」「アメックス・グリーン・ビジネスカード」の4枚しか加入することができません。

ポイントの還元率はアメックス・グリーンと変わらない点は残念ですが、ゴールドならではのサービスが充実しています。

アメックス・ゴールドの保険は?

旅行傷害保険は国内最高5,000万円・海外最高1億円 家族も補償対象

旅行傷害保険は国内で最高5,000万円(自動付帯)、海外の場合は自動付帯で最高5,000万円・利用付帯で最高1億円になってます。さらにアメックス・ゴールド保有者本人と生計を共にする配偶者や親族は家族カードを持っていなくても最高1,000万円の補償が付いているんです。

家族カードを持っている場合は国内・海外とも最高5,000万円の補償(利用付帯)を受けられます。

また、アメックス・ゴールドを利用して購入した商品の破損や盗難などの被害を年間500万円まで補償してくれるショッピング・プロテクションという保険も付いています。

さらに、一般的なクレジットカードには付いていない航空機遅延保険(海外旅行)が付いています。

航空機遅延保険は、飛行機が遅れたり欠航になった際に損害を補償してくれる保険の事です。

購入した商品が返品できない時も補償

アメックス・ゴールドで購入した商品の返品を販売店が受け付けない場合に、その商品をアメックスに返却することで、年間最高15万円(1商品最高3万円)までの金額を返金してくれるリターン・プロテクションという補償が付いています。

トラベルサービスは?

国内外30の空港ラウンジが無料で利用できるほか、国内外1,000ヶ所以上の空港VIPラウンジを利用できるサービスの「プライオリティパス」の年会費(99米ドル)が無料ついていて、1回32米ドルが必要な利用料金が2回まで無料で利用できます。

  • プライオリティパス年会費99米ドルが無料!
  • 1回32米ドルの利用料が2回まで無料!

海外旅行の際に自宅から空港と、空港から自宅へスーツケース1個を無料で配送してくれる手荷物無料宅配サービスも利用できますよ。

アメックス・ゴールドならではの特典

アメックス・ゴールド会員だけが利用できる専用のサイト「ゴールド・ダイニングby招待日和」から、国内外の約200のレストランで所定のコースメニューを2名以上で予約すると、なんと1名分のコース料理代が無料になります。

他にも世界中から厳選した400以上のレストランで飲食代が20%OFFなど優待特典が受けられる「American Express Invites」や、ワインに関する様々なサービスを受けられる「ゴールドワインクラブ」、東京・丸の内のエンターテイメントクラブ「COTTON CLUB」での限定特典など多くのサービスがあります。

アメックス・ゴールドの審査申請基準は?

アメックス・ゴールドの審査申込み基準は?

アメックスの審査申込み基準は共通で「満20歳以上で定職のある方」となっています。残念ながらパートやアルバイトの方は申込みが出来ませんが専業主婦の方はOKです。

専業主婦の方の場合は、年収欄に配偶者の方の年収を記入して大丈夫です。

定職があり他のカードの支払い実績がきちんとしていれば、20代で年収350万円程度で発行の可能性はありますよ。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

公式サイト現在、当サイトからの申込みで年会費29,000円(税別)が1年間無料!アメックス・ゴールド公式サイト

 🙂 アメックス・ゴールドについては次の記事で詳しく解説していますので参考にしてみてくださいね!

29,000円の年会費が1年間無料!アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード(アメックスゴールド)の特徴と審査申請基準を解説!

🙂関連のおすすめ記事!

29,000円の年会費が1年間無料!アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード(アメックスゴールド)の特徴と審査申請基準を解説!

本家アメリカン・エキスプレス社が発行するアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは一般的にアメックスゴールドと呼ばれています。 ゴールドカードといっても一般的なカードのプラチナクラスに該当するステータス感満載のクレジットカードです。 高額な年会費29,000円(税別)にもかかわらず人気のアメックスゴールドは国内外の1, …

続きを見る

すぐわかる!ANAアメックスの特徴

ANAアメックスカード

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、一般的にANAアメックスと呼ばれる航空会社のANAとアメックスが提携しているクレジットカードで、アメックスの中で唯一電子マネー楽天Edyが一体型になっています!

ANAアメックスの年会費は7,000円(税別)・家族カードは2,500円(税別)で、ETCカードは年会費無料になっています。(発行手数料918円)

年会費の1日当たりの金額は、たったの19円ですよ!

ANAアメックスは、アメックスの発行するカードの中で一番年会費の安いカードです。

公式サイト最大40,000マイル相当プレゼント中!ANAアメリカン・エキスプレス・カード公式サイト

 🙂 こんな方に!

 ANAマイルへの交換が有利!ポイントマイルを同時に貯めることができ、年会費も安いアメックスカード!楽天Edy利用者にもオススメ!

貯まったポイントは有料ですが「ポイント移行コース(年間6,000円+税)」に加入すると、1,000ポイント=1,000マイルで交換できるので100円で1マイルを手にすることができます!

さらにANAアメックスはポイントの有効期限が無期限なのでじっくりポイントを貯めてマイルに交換することが出来ますよ。国内航空系のカードでポイント無期限なのは、唯一ANAアメックスカードだけ!通常の期限は最大3年です。

ANA搭乗でもらえるボーナスマイル10%やカード更新時のボーナスマイルも魅力的です。

また、「ANAカードマイルプラス」という提携店でANAアメックスカードを利用すると、通常のポイントに加えマイルも同時に貯まるので2倍お得になります。

ANAカードマイルプラスの提携店は、セブンイレブンやマツモトキヨシ・イトーヨーカドーなど日常的に利用することが多い店舗ものためマイルもどんどん貯まります。

ANAアメックスの保険は?

ANAアメックスの保険は?

ANAアメックスカードには国内・海外旅行傷害保険が付いています。年会費7,000円で国内・海外を大きな金額で補償してくれます。

海外旅行傷害保険は、最高3,000万円までの補償(利用付帯)・国内旅行傷害保険は最高2,000万円までの補償(利用付帯)になっていて、さらにANAアメックスカード保有者本人と生計を共にする配偶者や親族にも最高1,000万円の補償が付いています。

また、ANAアメックスを利用して購入した商品の破損や盗難などの被害を年間200万円まで補償してくれるショッピング・プロテクションという保険も付いています。

ANAアメックスカードの審査申込み基準は?

ANAアメックスカードの審査申込み基準は?

ANAアメックスカードの審査申込み基準は「満20歳以上で定職のある方」となっています。残念ながらパートやアルバイトの方は申込みが出来ませんが専業主婦の方はOKです。

専業主婦の方の場合は、年収欄に配偶者の方の年収を記入して大丈夫です。

ANAアメックスカードは限度額は抑えられてしまいますが、定職があり他のカードの支払い実績がきちんとしていれば、年収は200万円~300万円程度でも大丈夫です。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

公式サイト最大40,000マイル相当プレゼント中!ANAアメリカン・エキスプレス・カード公式サイト

 🙂 ANAアメックスについては次の記事で詳しく解説していますので参考にしてみてくださいね!

ANAアメリカン・エキスプレス・カード(ANAアメックス)の特徴や審査基準を解説!

🙂関連のおすすめ記事!

ANAアメリカン・エキスプレス・カード(ANAアメックス)の特徴や審査基準を解説!

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、ANA(全日空)とアメリカン・エキスプレスが提携したマイルとポイントが貯まるクレジットカードです。 一般的には「ANAアメックス」と呼ばれています。 貯まったポイントは有料ですが「ポイント移行コース(年間6,000円+税)」に加入すると、1,000ポイント=1,000マイルで交 …

続きを見る

すぐわかる!ANAアメックス・ゴールド

ANAアメックス・ゴールドカード

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは、一般的にANAアメックス・ゴールドと呼ばれるANAアメックスの上位カードです。

ANAアメックス・ゴールドの年会費は31,000円(税別)・家族カードは15,500円(税別)で、ETCカードは年会費無料になっています。(発行手数料918円)

年会費1日当たりの金額は84円になります。

公式サイト最大50,000マイル相当獲得可能キャンペーンを実施中!ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード公式サイト

 🙂 こんな方に!

 通年会費は高いが、通常のアメックス・ゴールドの機能に加え、ANAのマイルや特典が付いてくるのでマイルを貯めている人ならアメックス・ゴールドよりおすすめ!

ポイントの還元率や有効期限がない点など基本的にはANAアメックスと同じ性能ですが次の点が大きく異なっています。

通常のANAアメックスで貯めたポイントは有料の「ポイント移行コース(年間6,000円+税)」に加入しないとマイルに交換することが出来ませんが、ANAアメックス・ゴールドはポイント移行コースに加入しなくてもポイントをマイルに交換することができます。

また、ANAへの搭乗ボーナスマイルが25%(ANAアメックスは10%)と大幅に増えるので、ANAマイルを効率よく貯めるにはANAアメックス・ゴールドがアメックスの中では最強のカードになっています。

年会費はアメックス・ゴールドより、さらに2,000円高くなってしまいますが、アメックス・ゴールドとしての機能も持っている上、ANAのサービスも付帯するのでお得感があるカードです。

加えて、入会時のボーナスマイルやカード更新時のボーナスマイルが2,000マイルと通常のANAアメックスの2倍になっています。

ANAアメックス・ゴールドの保険は?

ANAアメックス・ゴールドの保険は?

ANAアメックス・ゴールドの旅行傷害保険は、カードを使って旅行代金を決済した場合と、そうでない場合で補償内容が異なっているので注意が必要です。

ANAアメックス・ゴールドで旅行代金を決済した場合は、海外旅行傷害保険は、最高1億円・国内旅行傷害保険は最高5,000万円です。

カードで旅行代金を決済していない場合は、海外旅行傷害保険は、最高5,000万円で国内旅行傷害保険は付いていません。

さらにANAアメックス・ゴールド保有者本人と生計を共にする配偶者や親族にも最高1,000万円の補償が付いています。

また、ANAアメックス・ゴールドを利用して購入した商品の破損や盗難などの被害を年間500万円まで補償してくれるショッピング・プロテクションという保険も付いています。

ANAアメックス・ゴールドの審査申込み基準は?

ANAアメックス・ゴールドの審査申込み基準は?

ANAアメックス・ゴールドの審査申込み基準は「満20歳以上で定職のある方」となっています。残念ながらパートやアルバイトの方は申込みが出来ませんが専業主婦の方はOKです。

専業主婦の方の場合は、年収欄に配偶者の方の年収を記入して大丈夫です。

ANAアメックスカードは限度額は抑えられてしまいますが、定職があり他のカードの支払い実績がきちんとしていれば、20代で年収は350万円程度でも発行の可能性があります。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

公式サイト最大50,000マイル相当獲得可能キャンペーンを実施中!ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード公式サイト

 🙂 ANAアメックスゴールドについては次の記事で詳しく解説していますので参考にしてみてくださいね!

ANAアメックスゴールドの特徴や審査基準を解説!

🙂関連のおすすめ記事!

ANAアメックスゴールドの特徴や審査基準を解説!

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、ANA(全日空)とアメリカン・エキスプレスが提携したマイルとポイントが貯まるクレジットカードです。 一般的には「ANAアメックスゴールド」と呼ばれていて、ANAアメックスの上位版カードになっています。 ANAアメックスゴールドのポイントは有効期限は無期限で貯めることが …

続きを見る

すぐわかる!SPGアメックスの特徴

スターウッドプリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

スターウッドプリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カードは、一般的にSPGアメックスと呼ばれ、高級ホテルグループの「スターウッド ホテル&リゾート」のSPGゴールド会員資格が付いてくるホテル界最高のクレジットカードとして人気を誇っています。

このSPGゴールド会員になるには通常、「年間10回以上の滞在、または25泊以上の宿泊を達成」というとんでもない条件をクリアしないといけません。まず無理ですよねw

さらに、SPGゴールド会員はマリオットホテルの「ゴールドエリート会員」5つ星ホテルのリッツ・カールトンのゴールド会員としても扱われます。なんとこの会員資格も通常は1年間に50泊以上しないと手に入らない資格なんです。

SPGアメックスの年会費は31,000円(税別)・家族カードは15,500円(税別)で、ETCカードは年会費無料になっています。(発行手数料918円)

年会費1日当たりの金額は、84円になります。

公式サイト今なら3ヶ月以内に10万円分の利用で10,000スターポイントプレゼント中!SPGアメックス公式サイト

 🙂 こんな方に!

 SPGゴールド会員になりたいなら絶対必要!貯まるポイントはSPGホテルグループで使える「スターポイント」なので無料宿泊にも使えて、マイルへの交換も手数料無しでお得!

SPGアメックスの特徴は他のアメックスカードとは違い、スターウッド プリファード ゲスト(SPG)会員がホテルの宿泊などで貯めることのできるスターポイントが貯まる点です。

このスターポイントは他のクレジットカードの追随を許さない最高の交換率を持っています。

クレジットカードで貯めたポイントをマイルに交換する際に他のクレジットカードは年間6,000円程度の手数料が発生するんですが、SPGアメックスの場合は手数料は発生しません。

1,500スターポイントから交換が可能で、ANAやJALの場合は1スターポイント=1マイルと1対1の交換率です。他のアメックスでは交換できないJALのマイルに交換できるところも特徴です。

SPGアメックスの保険は?

SPGアメックスの保険は?

SPGアメックスの旅行傷害保険は、カードを使って旅行代金を決済した場合と、そうでない場合で補償内容が異なっているので注意が必要です。

SPGアメックスで旅行代金を決済した場合は、海外旅行傷害保険は、最高1億円・国内旅行傷害保険は最高5,000万円です。

カードで旅行代金を決済していない場合は、海外旅行傷害保険は、最高5,000万円で国内旅行傷害保険は付いていません。

さらにSPGアメックス保有者本人と生計を共にする配偶者や親族にも最高1,000万円の補償が付いています。

また、SPGアメックスを利用して購入した商品の破損や盗難などの被害を年間500万円まで補償してくれるショッピング・プロテクションという保険や、飛行機が遅れたり欠航になった際に損害を補償してくれる航空機遅延保険が付いています。

SPGアメックスの審査申込み基準は?

SPGアメックスの審査申込み基準は?

ANAアメックス・ゴールドの審査申込み基準は「満20歳以上で定職のある方」となっています。残念ながらパートやアルバイトの方は申込みが出来ませんが専業主婦の方はOKです。

専業主婦の方の場合は、年収欄に配偶者の方の年収を記入して大丈夫です。

SPGアメックスは、定職があり他のカードの支払い実績がきちんとしていれば、20代前半で年収は300万円以上で発行出来たとの報告も多数あります。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

公式サイト今なら3ヶ月以内に10万円分の利用で10,000スターポイントプレゼント中!SPGアメックス公式サイト

 🙂 SPGアメックスについては次の記事で詳しく解説していますので参考にしてみてくださいね!

スターウッドプリファードゲストカード(SPGアメックスカード)の特徴や審査申請基準を詳しく解説!

🙂関連のおすすめ記事!

スターウッドプリファードゲストカード(SPGアメックスカード)の特徴や審査申請基準を詳しく解説!

スターウッドプリファードカードは日本では2013年から発行を開始したカードで、一般的には「SPGアメックス」と呼ばれています。 このSPGアメックスは、高級ホテルグループの「スターウッド ホテル&リゾート」のSPGゴールド会員資格が付いてくるホテル界最高のクレジットカードとして人気を誇っています。 このSPGゴ …

続きを見る

すぐわかる!ペルソナSTACIAアメックスの特徴

ペルソナSTACIAアメックス

ペルソナSTACIAアメリカン・エキスプレス・カードは、アメックスの中ではちょっと異色のカードで、阪急・阪神百貨店での買い物でなんと10%のポイントが貯まるカードで「ペルソナ・アメックス」と呼ばれています。

ペルソナ・アメックスの年会費は14,000円(税別)・家族カードは7,000円(税別)で、ETCカードは年会費無料になっています。(発行手数料918円)

年会費1日当たりの金額は、たったの38円です!

公式サイト異色のアメックス!阪神百貨店・阪急百貨店のショッピングで10%ポイント還元!ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード公式サイト

 🙂 こんな方に!

 阪急・阪神百貨店をオンラインショップを含め、年間15万円以上使う方におススメ!

阪神・阪急グループでSポイントが10%分も貯まる

ペルソナ・アメックスの最大の特徴は、阪急・阪神百貨店で買い物をするとSポイントと呼ばれる阪神・阪急グループ利用できるポイントが10%分も貯まるところです。

残念ながら、食料品やレストランは1%ですが、年間15万円以上を洋服や化粧品などで使う方なら年会費のもとは簡単に取り戻せてしまいます。もちろん阪急・阪神グループ以外での利用でも1%のポイントが貯まります。

貯まったポイントは1ポイント=1円として阪急・阪神グループで利用する事ができます。

他にも、手荷物お預かりサービスやキッズルームの割引、阪急・阪神グループのショッピングやレストランなど1,800以上の施設で優待を受けることができます。

ペルソナ・アメックスの保険は?

ペルソナ・アメックスの保険は?

ペルソナ・アメックスには国内・海外旅行傷害保険が付いています。

海外旅行傷害保険は、最高5,000万円までの補償(利用付帯)・国内旅行傷害保険は最高5,000万円までの補償(利用付帯)になっていて、さらにペルソナ・アメックス保有者本人と生計を共にする配偶者や親族にも最高1,000万円の補償が付いています。

また、ペルソナ・アメックスを利用して購入した商品の破損や盗難などの被害を年間500万円まで補償してくれるショッピング・プロテクションという保険も付いています。

ペルソナ・アメックスの審査申込み基準は?

ペルソナ・アメックスの審査申込み基準は?

ペルソナ・アメックスの審査申込み基準は「満20歳以上で定職のある方」となっています。残念ながらパートやアルバイトの方は申込みが出来ませんが専業主婦の方はOKです。

専業主婦の方の場合は、年収欄に配偶者の方の年収を記入して大丈夫です。

ペルソナ・アメックスは、定職があり他のカードの支払い実績がきちんとしていれば、20代前半で年収は300万円以上で発行出来たとの報告も多数あります。

ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード

公式サイト異色のアメックス!阪神百貨店・阪急百貨店のショッピングで10%ポイント還元!ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード公式サイト

 🙂 ペルソナ・アメックスについては次の記事で詳しく解説していますので参考にしてみてくださいね!

ペルソナSTACIAアメリカン・エキスプレス・カード(ペルソナ・アメックス)の特徴や審査基準を解説!

🙂関連のおすすめ記事!

ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード(ペルソナ・アメックス)の特徴や審査基準を解説!

ペルソナSTACIAアメリカン・エキスプレス・カードは2014年から発行が開始された、アメックスのショッピング系クレジットカードです。 通称名は「ペルソナ・アメックス」と呼ばれていて、アメックス系では珍しくポイント還元率の高さが特徴のカードになっています。 阪急百貨店や、阪神百貨店を展開する阪急阪神グループとアメックス …

続きを見る

すぐわかる!アメックス・ビジネスカード(グリーン)の特徴

アメリカン・エキスプレス・ビジネスカード(グリーン)

アメリカン・エキスプレス・ビジネスカード(グリーン)は、アメックスの法人・個人事業主向けの法人カードです。

アメックス・ビジネスカード(グリーン)の年会費は12,000円(税別)・追加カードは1枚につき6,000円(税別)で、ETCカードは、新規発行手数料は無料で年会費500円(税別)になっています。

年会費は経費として計上できますよ。ちなみに年会費の1日当たりの金額は32円です!

公式サイト設立間もない法人・個人事業主の方におすすめのアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード公式サイト

 🙂 こんな方に!

アメックス・ビジネスカード(グリーン)は、設立間もない時期の申込みでも審査通過の可能性が高いので、起業間もない方におススメ!

アメックス・ビジネスカード(グリーン)は、利用明細とは別に「四半期管理レポート」という経費管理に役立つレポートを3ヶ月ごとの利用記録レポートを集計して送ってくれるので経費管理のチェックに役立ちます。

他にも日本最大級のビジネス情報データベースサービスの「ジーサーチ」の年会費が無料だったり、オフィス移転や広告費増額などで通常より高額な利用が予定される場合に、事前承認手続きを行い、限度額を上げることが可能となっていて、まさに事業向けのカードとなっています。

アメックス・ビジネス・カード(グリーン)の保険は?

国内・海外とも、最高5,000万円の旅行傷害保険付き

アメックス・ビジネス・ゴールドカード(ゴールド)には国内・海外旅行傷害保険が付いています。

海外旅行傷害保険は、最高5,000万円までの補償(利用付帯)・国内旅行傷害保険は最高5,000万円までの補償(利用付帯)になっていて、さらにアメックス・ビジネスカード(グリーン)保有者本人と生計を共にする配偶者や親族にも最高1,000万円の補償が付いています。

また、アメックス・ビジネスカード(グリーン)を利用して購入した商品の破損や盗難などの被害を年間500万円まで補償してくれるショッピング・プロテクションという保険も付いています。

アメックス・ビジネスカード(グリーン)の審査申込み基準は?

アメックス・ビジネス・グリーンの審査申込み基準は?

アメックス・ビジネスカード(グリーン)の審査申込み基準は残念ながら公開されていませんが、アメックスは経営者や個人事業主に優しいカード会社です。

設立0ヶ月で売上や利益が0円でも発行できたという話もあり、設立間もない法人だけでなく、個人事業主、フリーランスの方なども作れたという報告が多数あるカードです。

アメックスコールセンターで問い合わせた際も、設立期間は関係なく、決算書や確定申告書も必要ないとの事でした。代表者個人の信用力(クレジットカードの支払い遅延など)に問題がなければ大丈夫です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

公式サイト設立間もない法人・個人事業主の方におすすめのアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード公式サイト

 🙂 アメックス・ビジネス・グリーンについては次の記事で詳しく解説していますので参考にしてみてくださいね!

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード(アメックスビジネスグリーン)の特徴や審査基準を解説!

🙂関連のおすすめ記事!

アメックスの法人カード!アメックスビジネスグリーンの特徴や審査基準を解説!

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードは、ビジネスに特化した法人・個人事業主向けのクレジットカードです。一般的には「アメックス・ビジネス・グリーン」と呼ばれています。 法人代表者用と個人事業主用の2種類ありますが、そのサービス内容はほぼ同じです。  🙂 アメックス・ビジネス・グリーンを持つメリットは …

続きを見る

すぐわかる!アメックス・ビジネス・ゴールドカード(ゴールド)の特徴

アメックス・ビジネス・ゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード(ゴールド)は、アメックスの法人・個人事業主向けの法人カードで、アメックス・ビジネスカード(グリーン)の上位版になります。

アメックス・ビジネス・ゴールドカード(ゴールド)の年会費は31,000円(税別)・追加カードは1枚につき12,000円(税別)で、ETCカードは新規発行手数料は無料で年会費500円(税別)になっています。

年会費は経費として計上できますよ。年会費1日当たりの金額は、84円になります。

公式サイト現在、当サイトからの申込みで年会費31,000円(税別)が1年間無料!さらに入会から1年間で200万円以上の利用で30,000ポイントプレゼント中!アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード公式サイト

 🙂 こんな方に!

アメックス・ビジネス・ゴールドカード(ゴールド)は、抜群のステータス感!ゴールドカードながらも、設立間もない時期の申込みでも審査通過の可能性が高いので、起業間もない方におススメ!

ビジネス・ゴールドならではの特典として、帝国ホテルのビジネスラウンジが月会費20,000円で利用出来たり、東京駅から東京23区内のホテルへ荷物を当日配送してくれる「手荷物宅配サービス(国内)」があります。

またビジネスグリーンと共通ですが、利用明細とは別に「四半期管理レポート」という経費管理に役立つレポートを3ヶ月ごとの利用記録レポートを集計して送ってくれるので経費管理のチェックに役立ちます。

他にも日本最大級のビジネス情報データベースサービスの「ジーサーチ」の年会費が無料だったり、オフィス移転や広告費増額などで通常より高額な利用が予定される場合に、事前承認手続きを行い、限度額を上げることが可能となっていて、まさに事業向けのカードとなっています。

アメックス・ビジネス・ゴールドカードの保険は?

アメックス・ビジネス・ゴールドカードの保険は?

カードを使って旅行代金を決済した場合と、そうでない場合で補償内容が異なっているので注意が必要です。

アメックス・ビジネス・ゴールドカード(ゴールド)で旅行代金を決済した場合は、海外旅行傷害保険は、最高1億円・国内旅行傷害保険は最高5,000万円です。

カードで旅行代金を決済していない場合は、海外旅行傷害保険は、最高5,000万円で国内旅行傷害保険は付いていません。

さらにアメックス・ビジネス・ゴールドカード(ゴールド)保有者本人と生計を共にする配偶者や親族にも最高1,000万円の補償が付いています。

また、アメックス・ビジネス・ゴールドカード(ゴールド)を利用して購入した商品の破損や盗難などの被害を年間500万円まで補償してくれるショッピング・プロテクションという保険や、飛行機が遅れたり欠航になった際に損害を補償してくれる航空機遅延保険が付いています。

アメックス・ビジネスゴールドカード(ゴールド)の審査申込み基準は?

アメックス・ビジネスゴールドカードの審査申込み基準は?

アメックス・ビジネス・ゴールドカード(グリーン)の審査申込み基準は残念ながら公開されていませんが、アメックスは経営者や個人事業主に優しいカード会社です。

設立0ヶ月で売上や利益が0円でも発行できたという話もあり、設立間もない法人だけでなく、個人事業主、フリーランスの方なども作れたという報告が多数あるカードです。

アメックスコールセンターで問い合わせた際も、設立期間は関係なく、決算書や確定申告書も必要ないとの事でした。代表者個人の信用力(クレジットカードの支払い遅延など)に問題がなければ大丈夫です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

公式サイト現在、当サイトからの申込みで年会費31,000円(税別)が1年間無料!さらに入会から1年間で200万円以上の利用で30,000ポイントプレゼント中!アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード公式サイト

 🙂 アメックス・ビジネス・ゴールドカードについては次の記事で詳しく解説していますので参考にしてみてくださいね!

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード(アメックスビジネスゴールド)の特徴や審査申請基準を解説!

🙂関連のおすすめ記事!

アメックスの法人カード!アメックスビジネスゴールドの特徴や審査申請基準を解説!

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードは、ビジネスに特化した法人・個人事業主向けのクレジットカードです。一般的には「アメックスビジネスゴールド」と呼ばれています。 法人代表者用と個人事業主用の2種類ありますが、そのサービス内容はほぼ同じです。  🙂 アメックスビジネスゴールドを持つメリットは4つあります。 …

続きを見る

すぐわかる!アメックス・スカイ・トラベラー・カードの特徴

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードは、アメックス・グリーンの基本性能にマイルを貯める機能を強力に追加したようなカードで、年会費も抑えられています。

アメックス・グリーンの年会費は10,000円(税別)・家族カードは5,000円(税別)で、ETCカードは年会費無料になっています。(発行手数料918円)

年会費1日当たりの金額は27円ですよ!

公式サイト現在、当サイトからの申込みで、もれなく3,000ポイントプレゼント中!アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイト

 🙂 こんな方に!

 アメックス・グリーンの旅行傷害保険を少し少なくして、マイル交換機能を強化したカード!飛行機に乗る機会の多い方におススメ!

スカイ・トラベラー・カードの一番の特徴は提携航空会社28社の航空券と日本旅行・アップルワールドの旅行商品を購入した際に、ポイントが通常の3倍(100円で3ポイント)獲得できるところです。

さらに、ポイントの有効期限がないので、たまにしか飛行機に乗らない方でもじっくりポイントを貯めることが出来ます。

スカイ・トラベラー・カードは、貯めたポイントをカード利用代金に充当することができ、さらに提携15社の航空マイルに交換することができます。

ANAマイルへの交換には、別途参加登録費として年間5,000円(税別)が必要ですが、1,000ポイント=1,000マイルで交換できます。ANAマイルへの交換手数料はANAアメックスよりも1,000円安くなっています。

少し残念な点はカード利用代金に充当する際に、ポイントの価値をアップすることのできる「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入できない点ですが、スカイ・トラベラー・カードはマイルへの交換機能を協会しているカードなので仕方がないですね。

カード利用代金への充当をメインにしたい方は、アメックス・グリーンがおすすめです。

スカイ・トラベラー・カードの保険は?

スカイ・トラベラー・カードの保険は?

スカイ・トラベラー・カードには国内・海外旅行傷害保険が付いています。年会費10,000円で国内・海外を大きな金額で補償してくれます。

海外旅行傷害保険は、最高3,000万円までの補償(利用付帯)・国内旅行傷害保険は最高2,000万円までの補償(利用付帯)になっていて、さらにスカイ・トラベラー・カード保有者本人と生計を共にする配偶者や親族にも最高1,000万円の補償が付いています。

ANAアメックスについていない、航空機遅延保険が付いています。飛行機が遅れたり欠航になった際に損害を補償してくれるありがたい保険です。

また、スカイ・トラベラー・カードを利用して購入した商品の破損や盗難などの被害を年間200万円まで補償してくれるショッピング・プロテクションという保険も付いています。

スカイ・トラベラー・カードの審査申込み基準は?

スカイ・トラベラー・カードの審査申込み基準は?

スカイ・トラベラー・カードの審査申込み基準は「満20歳以上で定職のある方」となっています。残念ながらパートやアルバイトの方は申込みが出来ませんが専業主婦の方はOKです。

専業主婦の方の場合は、年収欄に配偶者の方の年収を記入して大丈夫です。

スカイ・トラベラー・カードは限度額は抑えられてしまいますが、定職があり他のカードの支払い実績がきちんとしていれば、年収は200万円~300万円程度でも大丈夫です。

ちなみに私は、契約社員で勤続2年・年収250万円の時にスカイ・トラベラー・カードの審査に通りました。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

公式サイト現在、当サイトからの申込みで、もれなく3,000ポイントプレゼント中!アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイト

 🙂 スカイトラベラーカードについて次の記事で詳しく解説していますので参考にしてみてくださいね!

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード(スカイトラベラーカード)の特徴や審査基準を解説!

🙂関連のおすすめ記事!

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード(スカイトラベラーカード)の特徴や審査基準を解説!

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードは、一般的に「スカイトラベラーカード」と呼ばれる旅行者、特にマイラーに人気のアメックスカードです。 スカイトラベラーカードの一番の特徴は、提携航空会社28社の航空券と日本旅行・アップルワールドの旅行商品やJR切符など購入した際に、ポイントが通常の3倍(100円で3ポイ …

続きを見る

すぐわかる!スカイ・トラベラー・プレミアカードの特徴

アメリカン・スカイ・トラベラー・プレミアカード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードは、スカイ・トラベラー・カードの上位版のカードです。何となくアイアンマンを思い出すカードデザインですw

スカイ・トラベラー・プレミア・カードの年会費は35,000円(税別)・家族カードは17,500円(税別)で、ETCカードは年会費無料になっています。(発行手数料918円)

年会費1日当たりの金額は95円です。

公式サイト現在、当サイトからの申込みで、もれなく5,000ポイントプレゼント中!アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

 🙂 こんな方に!

 年会費は高いが、飛行機に乗る機会がやたらと多いという方なら選びたいカード!

スカイ・トラベラー・プレミア・カードの一番の特徴は提携航空会社28社の航空券と日本旅行・アップルワールドの旅行商品やJR切符など購入した際に、ポイントが通常の5倍(100円で5ポイント)獲得できるところです。ポイントの有効期限もありません。

年会費が高額な割には旅行傷害保険の金額やプライオリティパスが付いていないなどアメックス・グリーンと同程度の基本機能です。とにかく飛行機に乗る機会の多い方にポイントをドンドン貯めてもらうことに特化した結構珍しいカードといえます。

年会費の点を考えると、航空券の購入が年間50万円分以下なら、ANAアメックスか、スカイ・トラベラー・カードで十分かなと思います。

アメックス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの保険は?

アメックス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの保険は?

スカイ・トラベラー・プレミア・カードの海外旅行傷害保険は、最高5,000万円までの補償(利用付帯)・国内旅行傷害保険は最高5,000万円までの補償(利用付帯)になっていて、さらにスカイ・トラベラー・プレミア・カード保有者本人と生計を共にする配偶者や親族にも最高1,000万円の補償が付いています。

航空機遅延保険も付いています。飛行機が遅れたり欠航になった際に損害を補償してくれるありがたい保険です。

また、スカイ・トラベラー・プレミア・カードを利用して購入した商品の破損や盗難などの被害を年間500万円まで補償してくれるショッピング・プロテクションという保険も付いています。

アメックス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの審査申込み基準は?

スカイトラベラープレミアカードの審査申込み基準は?

スカイ・トラベラー・プレミア・カードの審査申込み基準は「満20歳以上で定職のある方」となっています。残念ながらパートやアルバイトの方は申込みが出来ませんが専業主婦の方はOKです。

専業主婦の方の場合は、年収欄に配偶者の方の年収を記入して大丈夫です。

スカイ・トラベラー・カードは限度額は抑えられてしまいますが、定職があり他のカードの支払い実績がきちんとしていれば、年収は350万円程度あれば発行可能です。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

公式サイト現在、当サイトからの申込みで、もれなく5,000ポイントプレゼント中!アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

 🙂 スカイトラベラープレミアカードについて次の記事で詳しく解説していますので参考にしてみてくださいね!

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード(スカイトラベラープレミア)の特徴や審査基準を解説!

🙂関連のおすすめ記事!

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード(スカイトラベラープレミア)の特徴や審査基準を解説!

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードは、一般的に「スカイトラベラープレミアカード」と呼ばれる旅行者、特にマイラーに人気のアメックスカードです。 何となくアイアンマンを思い出すカードデザインですw スカイトラベラープレミアカードの一番の特徴は、提携航空会社28社の航空券と日本旅行・アップルワール …

続きを見る

すぐわかる!デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレスカードの特徴

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレスカード

デルタ スカイマイル・アメックスは、カードに入会するだけで、デルタ航空の上級会員資格「シルバーメダリオン」が付いてきて、デルタ航空の航空券購入時に、1米ドルにつき7マイルが貯まるクレジットカードです。ちなみにスカイマイルは有効期限がないので、じっくり貯めることが出来ますよ。

シルバーメダリオン会員は、満席時のキャンセル待ちの順番で優遇が受けられたり、出発の24時間前に空席があれば、エコノミークラスよりワンランク上の「デルタ・コンフォートプラス」に無料でアップグレードできます。

デルタ スカイマイル・アメックスの年会費は12,000円(税別)・家族カードは6,000円(税別)で、ETCカードは年会費無料になっています。(発行手数料918円)

年会費1日当たりの金額は32円ですよ!

公式サイト現在、当サイトからの申込みで最大39,500マイルプレゼントキャンペーン中!デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード公式サイト

 🙂 こんな方に!

 海外旅行などでデルタ航空を頻繁に利用する方なら、デルタ航空専用に1枚持っておくのがおススメ!

残念ながらデルタ航空は日本国内では路線がありませんが、日本から海外に向けての路線があります。成田空港からはアジア・ハワイ・北米に向けて路線があるので利用したことがある方も多いと思います。

世界6大陸58か国に就航する世界最大規模の航空会社なので、世界を旅してまわっている方や海外出張の多い方に、デルタ スカイマイル・アメックスはおススメです。

通常のアメックス(グリーンやゴールド)では100円で1スカイマイルを獲得しようと思うと、年会費3,000円(税別)のメンバーシップ・リワード・プラスに加入しないといけないんですが、デルタ スカイマイル・アメックスは自動的に100円で1スカイマイルが貯まります。

デルタ スカイマイル・アメックスの保険は?

デルタ スカイマイル・アメックスの保険は?

デルタ スカイマイル・アメックスには国内・海外旅行傷害保険が付いています。年会費12,000円で国内・海外を大きな金額で補償してくれます。

海外旅行傷害保険は、最高5,000万円までの補償(利用付帯)・国内旅行傷害保険は最高5,000万円までの補償(利用付帯)になっていて、さらにデルタ スカイマイル・アメックス保有者本人と生計を共にする配偶者や親族にも最高1,000万円の補償が付いています。

また、デルタ スカイマイル・アメックスを利用して購入した商品の破損や盗難などの被害を年間500万円まで補償してくれるショッピング・プロテクションという保険も付いています。

購入した商品が返品できない時も補償

デルタ スカイマイル・アメックスで購入した商品の返品を販売店が受け付けない場合に、その商品をアメックスに返却することで、年間最高10万円までの金額を返金してくれるリターン・プロテクションという補償が付いています。通常はゴールドカードから付いてくる補償です。

デルタ スカイマイル・アメックスの審査申込み基準は?

デルタ スカイマイル・アメックスの審査申込み基準は?

デルタ スカイマイル・アメックスの審査申込み基準は「満20歳以上で定職のある方」となっています。残念ながらパートやアルバイトの方は申込みが出来ませんが専業主婦の方はOKです。

専業主婦の方の場合は、年収欄に配偶者の方の年収を記入して大丈夫です。

アメックスはカードの支払いさえしっかりとできそうであれば、年収や収入の安定性がよくなくても審査が通過する可能性があります。

デルタ スカイマイル・アメックスは限度額は抑えられてしまいますが、定職があり他のカードの支払い実績がきちんとしていれば、年収は200万円~300万円程度でも大丈夫です。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード

公式サイト現在、当サイトからの申込みで最大39,500マイルプレゼントキャンペーン中!デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード公式サイト

 🙂 デルタ・アメックスカードについては次の記事で詳しく解説していますので参考にしてみてくださいね!

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード(デルタ・アメックス)特徴や審査申請基準を解説!

🙂関連のおすすめ記事!

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード(デルタ・アメックス)特徴や審査申請基準を解説!

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードは、デルタ航空とアメックスとの提携カードです。一般的には「デルタ・アメックス」と呼ばれ、マイル特化型クレジットカードとなっています。 デルタ スカイマイル・アメックスは、カードに入会するだけで、デルタ航空の上級会員資格「シルバーメダリオン」が付いてきて、デルタ航空の …

続きを見る

すぐわかる!デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの特徴

カードの盗難・紛失に強い

デルタ スカイマイル・アメックス・ゴールドは、カードに入会するだけで、デルタ航空の上級会員資格「ゴールドメダリオン」が付いてきて、デルタ航空の航空券購入時に、1米ドルにつき8マイルが貯まるデルタ スカイマイル・アメックスの上位版クレジットカードです。ちなみにスカイマイルは有効期限がないので、じっくり貯めることが出来ますよ。

ゴールドメダリオン会員は、利用クラスに関わらず専用のチェックインエリアを利用できるので並ばずに優先的に手続きができます。また一般搭乗の前に優先的に搭乗できるので座席への移動など余裕をもって行えます。

満席時のキャンセル待ちの順番で優遇が受けられたり、出発の72時間前に空席があれば、エコノミークラスよりワンランク上の「デルタ・コンフォートプラス」に無料でアップグレードできます。

デルタ スカイマイル・アメックス・ゴールドの年会費は26,000円(税別)・家族カードは12,000円(税別)で、ETCカードは年会費無料になっています。(発行手数料918円)

年会費1日当たりの金額は71円です。

公式サイト現在、当サイトからの申込みで最大47,000マイルプレゼントキャンペーン中!デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

 🙂 こんな方に!

 海外旅行が多く、ゴールドメダリオンがどうしても欲しい方なら、デルタ航空専用に1枚持っておくのがおススメ!

delta.comやデルタ航空予約センターにてデルタ航空航空券の購入や、その他デルタ航空空港チェックインカウンターなど、デルタ航空への支払いにカードを利用すると、獲得マイルが通常の3倍になります。

海外でカードを利用すると、獲得マイルが通常の1.25倍になります。

デルタ スカイマイル・アメックス・ゴールドの保険は?

旅行傷害保険は国内最高5,000万円・海外最高1億円 家族も補償対象

カードを使って旅行代金を決済した場合と、そうでない場合で補償内容が異なっているので注意が必要です。

デルタ スカイマイル・アメックス・ゴールドで旅行代金を決済した場合は、海外旅行傷害保険は、最高1億円・国内旅行傷害保険は最高5,000万円です。

カードで旅行代金を決済していない場合は、海外旅行傷害保険は、最高5,000万円で国内旅行傷害保険は付いていません。

さらに、デルタ スカイマイル・アメックス・ゴールド保有者本人と生計を共にする配偶者や親族にも最高1,000万円の補償が付いています。

また、デルタ スカイマイル・アメックス・ゴールドを利用して購入した商品の破損や盗難などの被害を年間500万円まで補償してくれるショッピング・プロテクションという保険や、飛行機が遅れたり欠航になった際に損害を補償してくれる航空機遅延保険が付いています。

購入した商品が返品できない時も補償

デルタ スカイマイル・アメックス・ゴールドで購入した商品の返品を販売店が受け付けない場合に、その商品をアメックスに返却することで、年間最高10万円までの金額を返金してくれるリターン・プロテクションという補償が付いています。通常はゴールドカードから付いてくる補償です。

デルタ スカイマイル・アメックスの審査申込み基準は?

デルタアメックスゴールドの審査申込み基準は?

デルタ スカイマイル・アメックスの審査申込み基準は「満20歳以上で定職のある方」となっています。残念ながらパートやアルバイトの方は申込みが出来ませんが専業主婦の方はOKです。

専業主婦の方の場合は、年収欄に配偶者の方の年収を記入して大丈夫です。

アメックスはカードの支払いさえしっかりとできそうであれば、年収や収入の安定性がよくなくても審査が通過する可能性があります。

デルタ スカイマイル・アメックス・ゴールドは、定職があり他のカードの支払い実績がきちんとしていれば、年収は350万円程度でも大丈夫です。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード

公式サイト現在、当サイトからの申込みで最大47,000マイルプレゼントキャンペーン中!デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

 🙂 デルタアメックスゴールドについて次の記事で詳しく解説していますので参考にしてみてくださいね!

デルタアメックスゴールドカードの特徴や特典・審査申請基準を解説!

🙂関連のおすすめ記事!

デルタアメックスゴールドカードの特徴や特典・審査申請基準を解説!

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは、デルタ航空とアメックスとの提携カードです。一般的には「デルタアメックスゴールド」と呼ばれるマイル特化型クレジットカードだと言えます。 デルタアメックスゴールドのメリットといえば、やはりマイル還元率の高さに着目すべきでしょう。 また、通常は何度も飛行機に乗 …

続きを見る

アメックスのステータスとクオリティ

amex_tokusyu_06誰もが憧れるアメリカン・エキスプレス・カードは、トータルバランスとステータスを両方兼ね備えたクオリティの高いカードです。さらに、ゴールドカードとなればワンランク上のサービスで最上級クラスのカードと言えるでしょう。

まず、アメリカン・エキスプレスならではの優待の数々やエンターテイメントの特典など魅力あるサービスが沢山あります。

さらに、最高レベルの補償が付帯されている国内・海外旅行保険は、一般カードで最大5,000万円まで、ゴールドカードでは最大1億円までが利用付帯しているため、安心して旅行を楽しむことができます。

また、本人だけではなく家族特約が充実しているのも魅力のひとつ。その外観、サービスどれをとっても、他を圧倒しているアメリカン・エキスプレス・カードは、信頼・安心・安全すべてを兼ね備えた最高のステータスカードと言って間違いないでしょう。

おすすめのクレジットカード厳選16枚!審査基準や還元率を初心者の方にも分かりやすく解説【2018年最新版】

🙂関連のおすすめ記事!

おすすめのクレジットカード厳選17枚!審査基準や還元率を初心者の方にも分かりやすく解説【2018年最新版】

この記事の目次(もくじ)1 自分にぴったりのクレジットカードが分かる!おすすめのクレジットカード1.1 申込み当日に手に入るクレジットカード1.2 ステータス重視のクレジットカード1.3 ローソンで得するクレジットカード1.4 セブンイレブンで得するクレジットカード1.5 2018年11月28日からAmazonでポイン …

続きを見る

-おすすめ, アメックス

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2018 AllRights Reserved.