オススメのクレジットカードの特徴を解説【2019年最新版】

クレジットカードニュース編集部

三菱UFJニコス 法人・個人事業主のクレジットカード

三菱UFJニコスのMUFGカード ビジネスの特徴と審査申請基準を解説!

投稿日:

三菱UFJニコスのMUFGカード ビジネスの特徴と審査申請基準を解説!

MUFGカード ビジネスは、三菱UFJニコスが発行している法人カードです。

三菱UFJ銀行グループの銀行系のクレジット会社なので、安心の信頼感があります!

MUFGカード ビジネスの年会費は、VISA、Mastercardどちらか一方の申込みの場合は、カード使用者1名につき1,250円(税別)、VISA、Mastercard両方申込みの方は、カード使用者1名につき1,500円(税別)となっています。

2枚目以降の使用者カードも、同じ年会費で発行できます!

世界シェア1位、2位の国際ブランドVISA、Mastercardを2枚持ちできるのはいいですね!

2枚持つことで、海外出張や旅行時には、世界中どこへ行っても決済できるので安心です。

ETCカードは、発行手数料が1,000円(税別)かかりますが、年会費は無料です。

MUFGカード ビジネスの特徴は、経理上のメリットが大きいことです。

経費の精算や接待交際費、事務用品の購入など今まで現金のやり取りをしていたものをカード決済に切り替えることで経費の支払いを一本化にすることができます。

 🙂 この記事では、MUFGカード ビジネスの特徴と審査申請基準を解説します。

MUFGカード ビジネスの年会費と国際ブランドは?

公式サイト MUFGカード ビジネスの公式サイト

MUFGカード ビジネスの年会費は、VISA、MasterCardどちらか一方の申込みの方は、カード使用者1名につき1枚につき1,250(税別)です。

VISA、MasterCard両方申込みの方は、カード使用者1名につき2枚分の年会費は1,500円(税別)となっています。

2つの国際ブランドを一人で持つには、250円プラスでかかります。出張などで利用する国に応じて、1枚持つか2枚持つかを決めたほうがいいでしょう。

ETCカードは年会費無料で発行することが可能です。

新規発行手数料として初年度のみ1,000円(税別)が必要となりますが、2年目以降は無料でETCカードを利用できるのでコストの削減にもなりますね!

追加カード1枚につきETCカードも1枚発行することができます。

しかも追加カードの枚数制限がないので社員が多くても安心です。

「ETCマイレージサービス」をご存知ですか?

このサービスは発行されたETCカードを登録しておくと通行料金の支払額に応じてポイントが付き、ポイントは還元額(無料通行分)として通行料金の支払いに利用することができます!

ETCカードを利用することで、ETCマイレージが貯まり無料で都市高速や高速を利用できます!

公式サイトETCマイレージサービス

MUFGカードビジネス公式

公式サイト MUFGカード ビジネスの公式サイト

MUFGカード ビジネスの審査基準は?

MUFGカード ビジネスの審査申込基準は、「原則として黒字決済の法人または個人事業主」となっています。

銀行系の法人カードということもあり、審査基準が通常の法人カードよりも若干高めになっているので、赤字決済の法人、フリーランス、自営業の方は、謄本、決算書なしで申込みできる法人カードをおススメします。

ただ、黒字決済でないと持つことが出来ないクレジットカードになるので、一般的な法人カードよりもMUFGカード ビジネスは取引する会社からも信用される為の一つの要素になります。

 🙂 赤字決済でもOKな法人カードについて詳しくは次の記事で解説していますので参考にしてみてくださいね!

P-one Business Mastercardの特徴や審査申請基準を解説!

🙂関連のおすすめ記事!

赤字決算でもOKな法人カード!P-one Business Mastercardの特徴や審査申請基準を解説!

P-one Business Mastercardはファミリマート系カード会社である「ポケットカード株式会社」が発行する法人カードで、特に自営業の方に強い味方になる流通系クレジットカードとなります。 初年度年会費無料で次年度以降は2,000円(税別)となりますが、前年度に一度でもP-one Business Maste …

続きを見る

 🙂 アメックスブランドの法人プラチナカード「MUFGカード・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」が2019年8月31日まで年会費半額特典を実施中ですよ!

MUFGプラチナビジネスアメックスの特徴と審査申込基準を解説

🙂関連のおすすめ記事!

MUFGプラチナ・ビジネス・アメックスの特徴と審査申込基準を解説!

MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下MUFGプラチナ・ビジネス・アメックス)は三菱UFJニコスが発行する法人用プラチナカードです。 年会費は20,000円(税別)2枚目以降は3,000円(税別)とリーズナブルな金額になっています。 🙂 キャンペーン中! 今なら初年度年会費半額で利用 …

続きを見る

MUFGカード ビジネスの引落し日は?

MUFGカード ビジネスの引落し日は?

MUFGカード ビジネスの支払日は、毎月10日で指定口座より自動振替となります。

毎月10日に引落しされるのですが金融機関が休日の場合は翌営業日となります。

たとえば6月10日が(土)の場合は、6月12日(月)が引落し日になります。

締め日は、毎月15日締めで利用状況をまとめた「ご利用明細書」が届くので便利です!

支払い日前に「ご利用明細書」が郵送されてきますが、MUFGカードのWEBサービスの「ご利用明細」ならいつでも確認できます。

事前に支払額がわかるので安心ですね!

法人カードを持つ理由!

MUFGカード ビジネスは法人専用のクレジットカードです。

法人カードは日本ではまだ普及しきれていないところがあるので、個人で持つクレジットカードと何が違うのかわからない方も多くいるかもしれません。

個人カードと大きな違いは、法人カードは、利用料金はもちろん、年会費なども会社の経費計上が出来るということです。

たとえば、社員が接待などで食事をする際や、交通費などで経費を立て替えて現金で処理していると、経理の負担も大きくなります。

特に月末など処理が多くある時期になると、仕事が立て込んでなかなか終わらなかったり、処理ミスが発生したりする可能性もあります。

そんなときでも支払いをカードにしていると、利用明細に支払い金額や、利用した時間、場所まで詳細に記載されるのでミスが無くなり、経理の処理の負担を減らすことが出来ます。

最近では、利用明細をEXCELに取り込んでスピーディーな処理が可能となったり、会計ソフトに取り込んでAIが自動で仕訳処理をするなど経理の合理化が進んでいます。

現金で経費のやり取りをすると、支払い漏れの可能性があるなど、現金の出納事務に時間と人手がかかり大変です。

法人カードに経費を集中することで、経費の透明化や正確でスピーディーな経理処理が可能となります。

より利用がしやすくなります!

カード決済は毎月15日締めの翌月10日に口座振替となります。

支払い猶予が23~59日もあるので効率的に資金管理をすることも出来ます。

利用金額は毎月初めに利用状況をまとめた利用明細が届くので、経費管理もしやすくなります。

仕入れや経費の支払をMUFGカード ビジネスに一本化することで、振込業務の簡略化や手数料削減にもつながるので嬉しいですね!

利用方法も個人のクレジットカードと同じで、カードを提示してサインをするだけで決済完了になります。

海外出張する時、急いで移動しなければいけなかったりするとき、レンタカーやホテル、航空会社などわざわざ現地通貨に両替しなくても利用することが出来るので、とっても助かります!

MUFGカードビジネス公式

公式サイト MUFGカード ビジネスの公式サイト

グローバルポイント!

 

MUFGカード ビジネスの利用金額に応じて貯まるポイントで毎月の利用額1,000円ごとに1ポイント付与されます。

1ポイント=5円相当分貯まるので、還元率は0.5%となります。

なお、従業員がカードがを利用したポイントは、代表者カードのポイントして合算されます。

交換申請も代表者カード番号での申込みとなります。

会社で利用したポイントを様々な用途に利用することが可能です。

グローバルポイントの有効期限は、獲得した月から24か月(2年)です。

たとえば、5月に100ポイント獲得し、2年後の5月15日まで有効となり、それ以降は失効します。

グローバルポイントは、200ポイントから交換が可能な為、約20万円以上の利用があればポイント交換の対象となります。

「ポイント名人.com」経由でポイント最大25倍!

MUFGが運営している「ポイント名人.com」というサイトがあります。

最近ではネットショッピングがメインの買い物になっていて、実店舗を利用しない方も増えています。

仕事で忙しかったり、家事や育児でなかなか外に出ることが出来ないときにかなり便利ですよね。

今ではネットで衣料や食品や家電などほとんどのものが購入できるようになっています。

ほとんどの方が一度はネットショッピングを利用したことがありますよね。

いつも利用しているネットショッピングを利用する時に、「ポイント名人.com」を経由して買い物をすることで、最大で25倍のポイントを手に入れることが可能です。

「ポイント名人.com」にはRakuten、amazon、Yahoo!大手ネットショッピングサイトが数多く参加しているので、必要な事務用品など大抵のものは見つかります。

会社で必要な消耗品なども購入すればポイントも貯まってお得です。

私もよく会社のものをAmazonで購入したりするので、その際は一旦カード会社のポイントアップモールを経由して購入するようにしています。

楽天トラベルや旅行サイトも複数あるので、出張で滞在するホテルの予約も可能、さらにポイントも貯まるのでぜひ利用したいですね!

MUFGカードビジネス公式

公式サイト MUFGカード ビジネスの公式サイト

仕事に役立つ多彩なサービスが受けられます!

「仕事で今週ゴルフだから」などよく耳にしますよね。

仕事の取引先とゴルフをする方も多いのではないでしょうか。

そんなとき、一から場所を決めて予約をするのは、結構大変ですよね。

「ゴルフデスク」は、全国1,000ヵ所のゴルフ場の予約を手数料なしで代行してくれる「ゴルフ場予約代行サービス」です!

「ゴルフ場予約代行サービス」では、電話1本で全国の提携先ゴルフ場を予約してくれます!

また、お得な優待・特典もあるので、手間が省けるうえ優待も受けられてお得ですね。

 🙂 ゴルフ場予約代行サービスの流れ・予約方法は、以下のようになります。

  • ゴルフディスク 03-3813-2975 受付時間:10:00~17:00(土日祝、年末年始は休) 
  • 電話にて申込み:オペレーターにプレイ日、希望のゴルフ場などを相談します。
  • 予約結果の連絡:ゴルフ場の空き状況を確認のうえ、電話にて連絡があります。
  • 予約確認:予約内容を明記した予約確認書を送付してきます。
  • メンバー表を返送:当日の組み合わせを記入し、ゴルフディスクへ返送します。
  • 予約完了:プレー料金は当日カードで精算します。

 🙂 注意点をまとめましたので参考にしてみてください。

  • 予約代行は、クレジットカード会員本人がプレーする場合に限ります。
  • 土日祝のプレーは予約ができないゴルフ場があります。

 🙂 提携ゴルフ場を確認されたい方は、公式サイトをぜひご覧ぐださい!

公式サイト提携ゴルフ場一覧!

MUFGカード ビジネスタクシーチケット

法人カードとしては、嬉しいタクシーチケットを発券することが可能です!

タクシーチケットは、1冊20枚つづりで申込み1回につき277円(税別)で発行することができます。

電話またはインターネットで申込みしてから、約1週間程度で届きます。

MUFGカード、UFJカード、NICOSカードが貼ってある全国のタクシーで利用できます。

タクシーチケットがあれば、移動もスムーズですし、取引相手にも現金を渡す必要もなく、経費で落とすことができるのでかなり便利ですね!

三菱UFJニコスギフトカード

三菱UFJニコスギフトカードは、スパーやデパートなどで幅広く利用できる全国共通商品券です。

大切な方への贈り物やプライベートで利用できます。

社内での永年勤続表彰や営業マンの報酬、スポーツイベントやパーティーなど福利厚生の商品として利用できます。

 🙂 三菱UFJニコスギフトカードは、インターネット、電話、FAXで購入できます。

  • インターネットでの申込は、三菱UFJニコス「お買い物ネット」サイトで申込みします。
  • 電話での申込は、0120-303505または03-6733-9755へ問合わせます。(受付時間9:00~17:00土日祝、年末年始は休み)
  • FAXでの申込は、FAX専用購入申込書をダウンロードし、必要事項を記入後0120-303262へFAXします。(受付時間9:00~17:00土日祝、年末年始は休み)

MUFGカードビジネス公式

公式サイト MUFGカード ビジネスの公式サイト

海外・国内旅行傷害保険は?

MUFGカード ビジネスには、残念ながら海外・国内旅行損害保険は付帯していません。

その分、法人カードの中でも年会費が安く設定されているので仕方ありませんね。

海外出張が多い方には、海外での高額な医療費に備えるために、海外旅行傷害保険が付帯している法人カードの発行をおすすめします。

 🙂 海外旅行傷害保険が付帯している法人カードについて詳しくは次の記事で解説していますので参考にしてみてくださいね!

設立間もない企業もOKの三井住友ビジネスカード for Ownersの特徴や審査申請基準を解説!

🙂関連のおすすめ記事!

設立間もない企業もOK!三井住友ビジネスカード for Ownersの特徴や審査申請基準を解説!

三井住友といえば?と質問したら「三井住友VISAカード!」とすぐに答えれるぐらいVISAといえば三井住友カードですよね! 三井住友カードから発行されている法人向けのクレジットカードとして三井住友ビジネスカード for Ownersというクレジットカードがあります。 三井住友ビジネスカード for Ownersは、入会時 …

続きを見る

海外アシスタントサービス「ハローディスク」 

MUFGカード ビジネスでは、海外出張中のサポートをしてくれる、海外アシスタントサービス「ハローディスク」を利用することができます。

海外出張中に困ったときなど「ハローディスク」に問合せすれば、現地のスタッフが日本語による対応でサポートをしてくれます。

たとえば、「都市案内や交通機関の情報」、「ホテルの予約やレストランの予約」、「パスポートの紛失、窃盗時の手続きの案内」などさまざまな局面で頼れるのは心強いですね!

レストランの予約、手配など一部手数料が必要になるものもあるので、事前に確認しておきたいですね。

海外出張の際には、ハローディスクの場所を調べておいて、パスポートやカードの紛失、盗難時には、エマージェンシー・サービスを利用しましょう。

MUFGカードビジネス公式

公式サイト MUFGカード ビジネスの公式サイト

ポイントの交換先は?

 MUFGカード ビジネスのグローバルポイントは、1ポイント3円~5円として利用することができます。

カードを利用して貯めたポイントで、ほしいものに交換できるのでかなり嬉しいですよね!

ネット上でほしい商品を探して申し込むことができ、好きな時に交換を申し込めます。

話題の商品から、使い勝手がいいギフト券や、利用料金充当(キャッシュバック)も出来ちゃいます!

 🙂  主な交換商品をまとめましたので参考にしてください。

■主な商品交換先
商品内容 必要ポイント 交換先
キャッシュバック 500ポイント 2,000円
amazonギフト券 350/1,000ポイント 1,000/4,000円分
図書カードNEXT
マックカード商品券
全国共通お食事券
おこめギフト券 2枚/8枚
ハーゲンダッツ ミニカップギフト券 450/1,000ポイント 2枚/6枚
ユナイテッドシネマ共通映画観賞券 400/700ポイント 1枚/2枚
スターバックスカード 650ポイント 2,000円分
QUOカード 850ポイント 3,000円分
三菱UFJニコスギフトカード 850/1,550/3,050ポイント 3,000/6,000/15,500円分
4,050/5,050ポイント 20,000/25,000円分

たくさんの商品と交換も出来るけど、やっぱり自分がいつも貯めてるポイントに交換したい方!

安心して下さい。

ポイントにも移行が出来るので好きなポイントに交換できますよ。

 🙂  主なグローバルポイントの交換先をまとめましたので参考にしてください!

主なグローバルポイントの交換先
ポイント交換先 必要グローバルポイント 交換先
Ponta 200ポイント 800ポイント
Tポイント 200ポイント 800ポイント
楽天スーパーポイント 200ポイント 800ポイント
nanacoポイント 200ポイント 600ポイント
iTunes Card 1,000ポイント 4,000円分
Amazonギフト券 1,000ポイント 4,000円分
ビックカメラポイント 500ポイント 2,500ポイント
JALマイル 500ポイント 1,000マイル

注目したいのは、Tポイントや楽天ポイントではグローバルポイントの価値は4円ですが、ビックカメラだと5円の価値になるので電化製品の購入などに利用するとお得です!

MUFGカードビジネス公式

公式サイト MUFGカード ビジネスの公式サイト

MUFGカードビジネスの解約方法は?

MUFGカードビジネスの解約方法は?

クレジットカードの解約手続きが面倒だと思っている方も多いのではないでしょうか?

MUFGカードビジネスの解約手続きは決して面倒でありませんし難しくもないですよ!

MUFGカードビジネスの裏面に記載されている連絡先へカード名義人本人より電話をするだけなので非常に簡単です。

また、自動音声応答サービスからでも解約手続きができます!

 🙂 問合せ先は以下のとおりです!

  • MUFGカードコールセンター受付時間:9:00~17:00自動音声(無休・年末年始は休み)
  • 0570-050535
  • 上記がつながらない場合は
  • 03-5489-6165

電話がつながったら自動音声が流れてくるのでサービスコード「2」をプッシュ、続いてメニューコード「3」をプッシュしカード番号16桁、暗証番号をプッシュすれば解約手続き完了です!

どうですか?非常に簡単ですね!

でも待ってください本当に解約しても大丈夫ですか?

MUFGカードビジネスの解約を考えている方は、もう一度確認してみてください!

MUFGカードビジネスで支払いを行っている、公共料金やインターネットプロバイダー料金、家賃などあればあらかじめ別のクレジットカードの変更をしていますか?

クレジットカードを解約した情報は支払い契約を結んでいる企業には通知されないため、支払方法の変更手続きを忘れたままクレジットカードを解約してしまうと延滞してしまうので注意が必要です!

あとはポイントが貯まっているか確認して、貯まっていればもったいないので使い切りましょう。

ETCカードを利用している場合はクレジットカードを解約してしまえば同時にETCカードも利用できなくなるので、ETCが必要な場合は別途ETCカードの準備をおすすめします!

最後にもう一度、解約を検討されている方はMUFGカードビジネスが本当に不要か確認してみてくださいね。

まとめ

MUFGカード ビジネスは、1,250円(税別)の年会費で発行することができる、信頼感抜群の銀行系法人カードです。

年会費が安い法人カードでありながら、三菱UFJ銀行グループの銀行系法人カードであることから、ステータス性も備えた法人カードです。

年会費は1,250円(税別)となっていますが、VISA、Mastercardの2枚持ちでも1,500円(税別)と安い年会費で2枚持ちが可能です。

今まで面倒だった経費の支払いを法人カードに一本化することで、経理処理を合理化することが可能です。

MUFGカード ビジネスは、経理上のメリットが大きいくなっています。

ぜひこの機会に、MUFGカード ビジネスを申込みしましょう!

MUFGカードビジネス公式

公式サイト MUFGカード ビジネスの公式サイト

おすすめのクレジットカード厳選20枚!審査基準や還元率を初心者の方にも分かりやすく解説【2019年最新版】

🙂関連のおすすめ記事!

おすすめのクレジットカード厳選23枚!審査基準や還元率を初心者の方にも分かりやすく解説【2019年最新版】

自分にぴったりのクレジットカードが分かる!おすすめのクレジットカード 今回は「おすすめのクレジットカード23枚!審査申請基準や還元率を初心者の方にも分かりやすく解説【2019年最新版】」をお届けいたします。 クレジットカードを持ちたくなった時に何を基準に選ぶかでクレジットカード選びは変わってくるので約1,000種類ある …

続きを見る

-三菱UFJニコス, 法人・個人事業主のクレジットカード

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2019 All Rights Reserved.