オススメのクレジットカードの特徴を解説【2019年最新版】

クレジットカードニュース編集部

三菱UFJニコス 法人・個人事業主のクレジットカード

MUFGプラチナ・ビジネス・アメックスの特徴と審査申込基準を解説!

更新日:

MUFGプラチナビジネスアメックスの特徴と審査申込基準を解説

MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下MUFGプラチナ・ビジネス・アメックス)は三菱UFJニコスが発行する法人用プラチナカードです。

年会費は20,000円(税別)2枚目以降は3,000円(税別)とリーズナブルな金額になっています。

申込資格は、原則として業歴3年以上で、2期連続黒字決算の法人か個人事業主となっています。

プラチナカードなのにインビテーション不要なのは魅力です。

リーズナブルな年会費ですが、プラチナカードというだけあって、24時間365日対応のコンシェルジュや、最高1億円の海外旅行傷害保険プライオリティ・パスが無料で付帯など、充実したサービスが受けられます。

MUFGプラチナ・ビジネス・アメックスの年会費は?

MUFGプラチナアメックスの年会費は

MUFGプラチナ・ビジネス・アメックス年会費は20,000円(税別)、2枚目以降は3,000円(税別)となっています。

2枚目以降のカードについては枚数制限はありません。ただ利用限度額は最大でも500万円となっており、カードの使用者が増える程ひとりが使える金額は少なくなるので注意が必要です。

アメックスブランドのプラチナカードで年会費20,000円(税別)は格安ですね。

法人の代表者や個人事業主の方は付き合いや接待での飲食が多いでしょう。

その都度現金払いというのも煩わしいですし、支払をプラチナカードで行えば信用にもなりますよね。

年会費も経費で落とせるので実質的に金銭的な負担は無いと言えます。

MUFGプラチナ・ビジネス・アメックスではETCカードを、発行手数料・年会費無料で本カード・追加カード一枚につき一枚発行する事ができます。

ダイナースクラブ ビジネスカードの特徴・審査基準や評判を解説!

🙂関連のおすすめ記事!

ダイナースクラブの法人カード「ダイナースクラブ ビジネスカード」の特徴・審査基準や評判を解説!

ポイント 対象店舗でダイナースクラブ ビジネスカードを使って決済するとキャンペーンや通常ポイントに加え、さらに最大5%還元! (2019年10月1日~2020年6月30日の9ヵ月間) クレジットカードには法人カードと呼ばれるものがあり、社用経費決済用のクレジットカードなります。ダイナースクラブにも法人カードが用意されて …

続きを見る

法人カード・個人事業主用クレジットカード人気の9枚を比較!審査基準やメリットを解説!

🙂関連のおすすめ記事!

法人カード・個人事業主用クレジットカード人気の9枚を比較!審査基準やメリットを解説!

法人・個人事業主用クレジットカードとは? 法人・個人事業主用クレジットカードとは、その名の通り、法人(株式会社・有限会社)向けに作られたクレジットカードになります。 最近では個人事業主でも作れる法人用クレジットカードが増えています。昨今フリーランスの方が増えてきた影響も関係しているかも知れませんね。 🙂 経費で落ちる! …

続きを見る

完全無料というのはうれしいですね。

また社用車でETCカードを利用すれば、いつ・どこで利用したかが記録として残るので、従業員の外出管理や業務の効率化にも役立ちます。

「ETCマイレージサービス」をご存知ですか?

「ETCマイレージサービス」は、ETCカードを登録することで、通行料金の支払額に応じてポイントが付き、ポイントは還元額(無料通行分)として通行料金の支払いに利用することができます!

もちろん、ETCカードの利用でもポイント貯まるので2重でお得です。

公式サイトETCマイレージサービス

MUFGプラチナ・ビジネス・アメックス公式サイト

公式サイト最大2,000ポイント(8,000円相当)プレゼントキャンペーン中!申込みの受付OK!MUFGカード プラチナ・ビジネス・アメックス公式サイト

MUFGプラチナ・ビジネス・アメックスの審査申込基準は?

MUFGプラチナビジネスアメックス の審査申込基準は

MUFGプラチナ・ビジネス・アメックスの審査申込基準は、「原則として業歴3年以上で、2期連続黒字決算の法人または個人事業主」となっています。

起業一年目から申し込める法人カードもある中、さすがプラチナカードというだけ厳しい基準といえます。

リーズナブルな年会費ですが、ある程度の好業績と実績のある会社か個人事業主でないと持つことは難しいといえます。

逆をいえば、MUFGプラチナ・ビジネス・アメックスを持っていることは、ステータスと信用を得ることができるということです。

MUFGプラチナ・ビジネス・アメックス公式サイト

公式サイト最大2,000ポイント(8,000円相当)プレゼントキャンペーン中!申込みの受付OK!MUFGカード プラチナ・ビジネス・アメックス公式サイト

 🙂 起業一年目でも申し込める法人カードや、赤字決算でも申込可能な法人カードを紹介しておきます。よかったら御覧ください。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード(アメックスビジネスグリーン)の特徴や審査基準を解説!

🙂関連のおすすめ記事!

アメックスの法人カード!アメックスビジネスグリーンの特徴や審査基準を解説!

ポイント 対象店舗で対象のアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードを使って決済するとキャンペーンや通常ポイントに加え、さらに最大5%還元! (2019年10月1日~2020年6月30日の9ヵ月間) アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードは、ビジネスに特化した法人・個人事業主向けのクレジットカードです。一般的には「 …

続きを見る

P-one Business Mastercardの特徴や審査申請基準を解説!

🙂関連のおすすめ記事!

赤字決算でもOKな法人カード!P-one Business Mastercardの特徴や審査申請基準を解説!

P-one Business Mastercardはファミリマート系カード会社である「ポケットカード株式会社」が発行する法人カードで、特に自営業の方に強い味方になる流通系クレジットカードとなります。 初年度年会費無料で次年度以降は2,000円(税別)となりますが、前年度に一度でもP-one Business Maste …

続きを見る

グローバルポイントが大きく貯まる

利用に応じてグローバルポイント が貯まる

MUFGプラチナ・ビジネス・アメックスでは、ショッピング利用合計金額1,000円につき「グローバルポイント」が1ポイント貯まります。

合計金額に対して付与されるポイントが計算されるため、利用のたびに端数が切り捨てられる(999円以下)ことが無いのはうれしいですね。

グローバルポイントは「三菱UFJニコス」のポイントサービスとなります。

1ポイントの価値は5円なので、還元率は0.5%となります。

ただし、初年度は国内での利用で付与率が1.5倍となるため0.75%になります。海外利用では常にポイントは2倍となり、還元率は1%です。

入会2年目からは「グローバルPLUS」というポイント優待サービスがりようできます。

前年度の利用金額が100万円以上であれば、翌年の利用分は基本ポイントに50%加算されるので還元率は0.75%となります。

50万円以上、100万円未満の場合は20%加算となります。

事業の経費を、MUFGプラチナビジネスアメックスで決済すれば、比較的容易に満たすことができる金額ですね。

貯めたグローバルポイントの有効期限は獲得月から3年間です。

「ポイント名人.com」でポイント最大25倍!

オンラインショッピングモール「ポイント名人.com」を経由してショッピングをすることで、最大で25倍のポイントを手に入れることが可能です。

「ポイント名人.com」にはRakuten、amazon、Yahoo!ショッピングなど大手インターネットショッピングモールも参加しているので、事業で使う消耗品はほとんど揃えることができます。

また楽天トラベルやエクスペディアや東急百貨店など多彩なショップが出店しているので、ビジネスの経費である旅費交通費や厚生費、交際費等などを、MUFGプラチナビジネスアメックスに集中させることも可能です。

ほかにも多くのショップやサービスがあるので興味のある方は公式サイトをご覧下さい。

公式サイト ポイント名人.com

MUFGプラチナ・ビジネス・アメックス公式サイト

公式サイト最大2,000ポイント(8,000円相当)プレゼントキャンペーン中!申込みの受付OK!MUFGカード プラチナ・ビジネス・アメックス公式サイト

貯めたグローバルポイントの使いみちは?

貯めたグローバルポイントの使いみちは

貯めたグローバルポイントは「WEB商品カタログ」に掲載されている商品と交換することができます。

商品以外にも商品券と交換できます。社内表彰や、取引先へのプレゼントに使えるので便利です。

公式サイト WEB商品カタログ

 🙂 また提携航空会社のマイルなどに移行することができるので人気のサービスになっていますよ!

マイルに移行する際は、個人で持っているMUFGカードで貯まったグローバルポイントと合算することもできます!

■ポイントの交換先と交換レート(一部)
交換先 必要なグローバルポイント 交換先
Ponta 200ポイント 800ポイント
楽天スーパーポイント
T-POINT
nanaco 600ポイント
WAON
JALマイル 400ポイント
dポイント 800ポイント
ビックポイント 500ポイント 2500ポイント
スターバックスカード 650ポイント 2,000円分
Amazonギフト券 1,000ポイント 4,000円分

電子マネーと交換することで、飲食代や必要な物の購入に使うことが出来き、経費を削減することが可能です。

マイレージプログラム

グローバルポイントは提携航空会社のマイルへ移行することが可能です。

グローバルポイント200ポイント以上から100ポイント単位で行うことができます。

マイレージプログラムに参加するためには、参加年会費として3,000円(税別)と1回の移行につき6,000円(税別)がかかるため、合計で9,000円の手数料が必要になります。

■マイレージプログラムと提携航空会社
提携航空会社 レート 1回で移行できるポイントの上限
日本航空【JALマイレージバンク】 グローバルポイント1ポイントにつき8マイル 1900ポイント(15,200マイル)
シンガポール航空【クリスフライヤー】 上限なし
大韓航空【スカイパス】 3,800ポイント(30,400マイル)

マイル移行のためには事前にマイレージプログラムへの参加登録が必要となります。

「マイレージプログラム 参加券移行申込書」での郵送による受付のみです。

MUFGプラチナ・ビジネス・アメックス公式サイト

公式サイト最大2,000ポイント(8,000円相当)プレゼントキャンペーン中!申込みの受付OK!MUFGカード プラチナ・ビジネス・アメックス公式サイト

MUFGプラチナ・ビジネス・アメックスは電子マネーを利用できるか?

電子マネーは使えるのか

MUFGプラチナ・ビジネス・アメックスはnanacoなどの電子マネーにチャージすることはできますが、ポイントは貯まりません

またApple payに登録することもできせん

電子マネーは一切使うことができないのは残念ですね。

海外旅行傷害保険は最高で1億円!

海外旅行傷害保険は最高で1億円!

MUFGプラチナ・ビジネス・アメックスはプラチナカードという名にふさわしく海外旅行傷害保険は最高で1億円となっています。

法人カードですが、旅行中でも補償対象になるのはうれしいですね。自動付帯というのも大きなメリットです。

海外出張や旅行中の怪我や病気の治療費はもちろん、偶発的なカメラ等携行品の破損や盗難、ホテル等の施設や設備を壊してしまった時など、事前の手続き不要で幅広く補償してくれるのは、万一のときに安心です。

■海外旅行所外保険
保険の種類 補償金額
傷害による死亡・後遺障害(最高額) 1億円(自動付帯5,000万円+利用付帯5,000万円)
傷害による治療費用限度額 300万円
疾病による治療限度額 300万円
賠償責任限度額 1事故につき5,000万円
携行品損害限度額 年間100万円を限度として1旅行につき50万円(自己負担:1事故につき3,000円)※
救援者費用限度額 400万円

※携行品損害は、1個または1対につき10万円を限度

1回の旅行の補償期間は日本を出国して90日間となるため、90日を超えると補償されないので注意しましょう。

海外での医療費は超高額になることがあります!

海外での医療費は超高額になることがあります!

日本で病気や怪我をしたとしても、健康保険があるので、通常は支払う金額がきついと感じることは少ないでしょう。しかし、海外は話が違います。

実際に、アメリカでは高額な医療費が払えず自己破産したという信じられない話があります。

MUFGプラチナビジネスアメックスには傷害治療費用や疾病治療費用の保険金も、最高300万円まで付いているので高額な医療費も軽減できます。

また、複数のクレジットカードを持っている場合、保険金は各カードの保険金額を合算する事がでます。

万一、300万円を超す出費があった場合でもカバーできることがあります。(死亡保険金はは合算不可です)

🙂関連のおすすめ記事!

海外旅行で入院や病気になったら・・クレジットカード付帯保険の申請方法のコツや条件を詳しく解説!

  海外旅行で一番不安なのは現地での病気です。そんな病気に対応するため、クレジットカードの付帯保険は非常に助かります。単に医療費を支払ってくれるだけではなく、医師の照会などといったサポートもしてくれるためです。 しかし、現地で大けがをしたりして入院した場合はどうなのでしょうか。補償にも限度額もあるでしょうから …

続きを見る

MUFGプラチナ・ビジネス・アメックス公式サイト

公式サイト最大2,000ポイント(8,000円相当)プレゼントキャンペーン中!申込みの受付OK!MUFGカード プラチナ・ビジネス・アメックス公式サイト

盲腸で250万の請求されることも・・・

実際に、手術をするとどの程度の費用が掛かるのでしょうか。世界で一番医療費が高いのは、アメリカ東海岸地域だと言われています。

サンフランシスコ・ロサンゼルスなどです。日本人観光客が多い地域ですよね。実際に行かれたかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

ちなみにサンフランシスコで盲腸の手術をした場合、約250万円かかると言われています。同じく日本人観光客が多いニューヨークは200万円程度だと言われています。

なぜ、こんなに高くなるのでしょうか。

単に専門医の受診だけでも初診料も含めて800ドル程度、つまり9万円から10万円程度かかります。これでも十分高いですよね。

そのうえ、入院すると1日千ドル単位の請求があるため、退院する頃には1万ドル単位の請求に膨らみます。なんと100万円単位の請求書を見せられるわけです。

国内旅行傷害保険は最高5,000万円補償!

国内の出張や旅行中に、公共交通機関利用中に事故にあった場合や、ホテルなど宿泊施設利用中の火災などで怪我をした場合、宿泊を伴うパッケージツアーに参加中に怪我をした場合などに保険が適用されます。

国内旅行傷害保険も、自動付帯というのがすばらしいですね。さすがプラチナカードです。

■国内旅行傷害保険
保険種類 補償金額
傷害による死亡・後遺障害(最高額) 5,000万円
入院保険金(日額) 5,000円
手術保険金 5,000円x(10~40倍)
通院保険金(日額) 2,000円

MUFGプラチナ・ビジネス・アメックス公式サイト

公式サイト最大2,000ポイント(8,000円相当)プレゼントキャンペーン中!申込みの受付OK!MUFGカード プラチナ・ビジネス・アメックス公式サイト

国内・海外渡航便遅延保険!

国内海外渡航保険

出張・旅行時に飛行機が遅れることが多々あります。時期によっては天候による影響が大きくなります。

遅延しても航空会社がカバーしてくれますが、状況的に自腹が必要なことも考えられます。

MUFGプラチナビジネスアメックスならそんなときでも乗継遅延で2万円限度で、出航遅延で1万円限度で補償を受けられます。

また、一番困るのがロストバゲージです。自分は無事に目的地に到着、しかし荷物が待てど暮せど出てこない。しびれをきらして調べてもらうと、別の場所へ送らていたなど目も当てられません。

国内ではあまりないケースですが、海外にかぎってありがちですよね。

そんな場合手元に着替えなどが全く無いこともありえます。また運良く荷物が見つかっても出張中・旅行中に手元に届くかどうかもわかりません。

MUFGプラチナ・ビジネス・アメックスなら、衣料品を現地調達した場合に、遅延の場合で1万円を限度に、紛失した場合で2万円を限度に補償してくれます。

国内・海外ともに自動付帯で補償されるのはありがたいですね。

■国内・海外渡航便遅延保険
保険種類 補償金額
乗継遅延費用保険金(客室料・食事代) 2万円限度
出航遅延費用等保険金(食事代) 1万円限度
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等) 1万円限度
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等) 2万円限度

MUFGプラチナ・ビジネス・アメックス公式サイト

公式サイト最大2,000ポイント(8,000円相当)プレゼントキャンペーン中!申込みの受付OK!MUFGカード プラチナ・ビジネス・アメックス公式サイト

最高300万円のショッピング保険が付帯!

最高300万円のショッピング保険

国内外を問わずにMUFGプラチナ・ビジネス・アメックスで品物を購入した場合、偶発的な破損・盗難などの損害を購入日から90日間補償してくれます。

ビジネスでのショッピングは高額になりがちです。年間300万円までカバーしてくれるのはありがたいですね。

一般的なクレジットカードのショッピング保険は海外のみ適用や、国内利用はリボ払いが条件など使い勝手が悪いものもありますが、MUFGプラチナビジネスアメックスなら国内外問わず補償されます!

■ショッピング保険
補償期間(ショッピング利用) 購入日から90日間
年間補償限度額(自己負担額:1事故につき3,000円) 300万円

万一事故にあったらときは、事故当日から30日以内に事故の状況や程度を事故受付デスクに連絡しましょうね。

犯罪被害傷害保険が付帯

犯罪被害傷害保険が付帯

MUFGプラチナ・ビジネス・アメックスには、珍しく犯罪被害傷害保険が付帯しています。

国内外を問わず第三者の故意による加害行為、ひき逃げなどでケガをしたり、死亡した場合に警察など公的機関への届け出を条件に、保険金が支払われます。

■犯罪被害者傷害保険
保険種類 補償金額
死亡・後遺障害(最高額) 1,000万円
入院保険金(事故日から180日限度) (日額)7,500円
手術保険金(1事故につき1回限度) 7,500円x(10~40倍)
通院保険金(事故日から180日以内90日限度) (日額)5,000円

MUFGプラチナ・ビジネス・アメックス公式サイト

公式サイト最大2,000ポイント(8,000円相当)プレゼントキャンペーン中!申込みの受付OK!MUFGカード プラチナ・ビジネス・アメックス公式サイト

24時間健康・介護相談サービス

24時間健康・介護サービス

法人の代表者や個人事業主の方は、とにかく忙しくて無理をしがちですよね。

そんなときでもMUFGプラチナビジネスアメックスなら24時間体制で健康の不安や医療機関の情報、介護に関する相談を無料で受けることができます。

  • 健康・医療・介護相談
  • 国内の医療機関情報や介護施設情報の提供
  • 介護保険の申請代行、ケアプラン作成、在宅介護
  • ニチイ学館の福祉用具カタログの送付、提携先老人ホームの取次や情報提供
  • 人間ドック・脳ドック・がん検診(PET検査)の割引取次・情報提供

忙しいといって健康面はおろそかにすると、後で取り返しのつかないことになりかねません。

また、身内の介護などの相談や申請代行をうまく使えば、そのぶん事業に集中できます。

プラチナ・コンシェルジュサービス

プラチナ・コンシェルジュサービス

MUFGプラチナ・ビジネス・アメックスには24時間対応のコンシェルジュサービスがあります。

国内・海外でのレストラン予約から、海外のミュージカルやコンサートのチケットの手配、また海外で病気やトラブルに巻き込まれたときなど緊急時の支援など幅広くサポートを受けることができます。

24時間体制で無料通話かコレクトコールで対応してくれます。日本語で対応してくれるので安心です。

3つのカテゴリーのサービスを受けられます。主なものを紹介します。

ライフスタイルサービス

海外旅行中に見かけた商品を買いそびれて、後で後悔したことはありませんか。そんなときでも代わりに購入してくれるので安心です。

また日本では未発売の商品を探してくれます。お土産に喜ばれますよね。

主要都市のホテルやレストランの予約や、日本では手に入りにくい海外のミュージカルや舞台のチケットを手配してくれます。

また、国内外関わらずショッピングモールやブランドショップについて詳しい情報を案内してくれるので、自分で調べる手間が省けます。

ギフトの相談から手配もしてくれるので、どんな贈り物にしようか迷ったときは、経験豊富な人からアドバイスを受けられるのは頼もしいですね。

海外トラベルアシスト

海外の出張・旅行時に現地のことがよくわからくて困ったことはありませんか?

海外トラベルアシストを利用すれば、一般的な情報の提供や、旅のプランニングを手伝ってくれます。

海外緊急アシスタンス

海外での病気やトラブルほど困ることは有りません。そんなときでも手厚いサポートが受けられます。

  • 急病やケガなどの場合に病院の予約や入院の手配をしてくれる
  • 主要都市で医師や医療チームの派遣
  • 法律上のトラブルなど緊急時の弁護士の紹介
  • 忘れ物・遺失物の探索
  • 緊急の場合、または電話連絡が取れない場合に緊急メッセージの伝言・保管サービス
  • 航空会社にて行方がわからなくなった荷物の追跡

万一旅先でトラブルに巻き込まれて心細いときも、日本語でサポートが受けられるのであれば安心ですね。

MUFGプラチナ・ビジネス・アメックス公式サイト

公式サイト最大2,000ポイント(8,000円相当)プレゼントキャンペーン中!申込みの受付OK!MUFGカード プラチナ・ビジネス・アメックス公式サイト

プライオリティ・パスも!

プライオリティ・パス

MUFGプラチナ・ビジネス・アメックスには世界140ヵ国、1,200ヵ所以上のラウンジが利用できるプライトリティパスを無料で発行できます。

プライオリティ・パスには3つのプランが有り、プランによっては利用回数が決まっていたり、料金が発生しますが、MUFGプラチナ・ビジネス・アメックスで発行できるプライオリティ・パスはプレステージプランなので、無料で利用することが可能です。

■プライオリティ・パスの年会費
プラン 年会費 利用料(同伴者:32ドル)
スタンダード 99ドル 32ドル
スタンダード・プラス 299ドル 無料利用10回、その後利用:32ドル
プレステージ 429ドル 無料

プライオリティ・パスを提示すれば、VIPラウンジも含めて無料で利用できます。

たとえば、成田国際空港第1ターミナルにあるワンランク上の「KAL BUSINESS CLASS LOUNGE」も利用できますよ!

海外出張に行く機会の多い方にとっては、出発まえのひとときをゆったり過ごすことも、空いた時間で仕事をすることもできる価値あるサービスですね。

手荷物空港宅配サービス

手荷物宅配サービス

MUFGプラチナ・ビジネス・アメックスには海外出張・旅行の際に、自宅から空港まで、帰国時は空港から自宅までスーツケース1個を無料で配送してくれるサービスがあります!

2個以上の場合でも優待料金でサービスを受けることができるので荷物が大量にあるときは便利です!

海外からの帰国時は、お土産やらで荷物の量が膨大になりがちなうえ、長時間の移動で疲労もピークに達しています。

そんなときこのサービスはホントに便利です!

利用できる空港は以下の4つになります。

  • 成田国際空港
  • 羽田空港(国際線ターミナル)
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港

また海外旅行時に、現地では必要の無いコートやダウンジャケットなどの防寒具を預かってくるサービスもあります。

MUFGプラチナ・ビジネス・アメックス公式サイト

公式サイト最大2,000ポイント(8,000円相当)プレゼントキャンペーン中!申込みの受付OK!MUFGカード プラチナ・ビジネス・アメックス公式サイト

ビジネス・アドバンテージで経費削減

ビジネス・アドバンテージで経費削減

MUFGプラチナ・ビジネス・アメックスは法人カードなので事業に役立つ優待サービスが充実しています。

ビジネス・アドバンテージで提供されるサービスには以下のものがあります。

  • オフィス関連:事務用品などのオフィス関連サービスの優待が受けられます。
  • 通信関連:通信費などの優待が受けられます。
  • 宅配:宅配便の割引サービスが受けられます。
  • 社員教育:通信講座の割引サービスが受けられます。
  • レンタカー:基本料金から割引サービスが受けられます

取引業者と値引き交渉をしたり、社員教育や事務用品の買い出しなどの手間は馬鹿になりませんよね。

そのような手間なくビジネスに有効な優待サービスを受けることができるのが大きなメリットです。

MUFGプラチナ・ビジネス・アメックス公式サイト

公式サイト最大2,000ポイント(8,000円相当)プレゼントキャンペーン中!申込みの受付OK!MUFGカード プラチナ・ビジネス・アメックス公式サイト

WEB明細データダウンロードサービス

WEB明細ダウンロードサービス

MUFGプラチナ・ビジネス・アメックスでは利用明細のデータをネットから最大15ヵ月分ダウンロードすることができます。

カード使用者名、利用日、利用店名、利用金額を項目ごとに出力できるので、経理処理に役立てることができます。

データはCSV形式で出力することができるので、Excelなどの表計算ソフトや会計ソフトに取り込んで処理することも可能です。

迅速で正確な経理処理が可能になりますね。うまく利用すれば経理の合理化をすすめることができます。

MUFGプラチナ・ビジネス・アメックスの締め日と支払日は?

MUFGプラチナビジネスアメックスの締め日と支払日は?

事業を行っていれば、資金繰りのは大事ですよね。締め日と支払日は気になるものです。

MUFGプラチナ・ビジネス・アメックス締め日は毎月15日に締切り、翌月10日支払になっています。

もし10日が金融機関が休みの場合は翌営業日に変わります。

支払日の10日前に「ご利用明細書」が郵送されてきますが、MUFGカードのWEBサービスの「ご利用明細」ならいつでも確認できます。

事前に支払額がわかるので、あらかじめ前日までに残高を確認して入金しておきましょう。

ただETCカードの利用代金については月末締めの、翌々月の10日払いと差があるので経理処理する上で注意が必要です。

もし残高不足で引落ができなかった場合の入金手続きは、利用している金融機関によって異なります。

  1. 三菱UFJ銀行 ・ 三井住友銀行 ・ みずほ銀行 ・ りそな銀行 ・ 埼玉りそな銀行 ・ 横浜銀行 ・ 京都中央信用金庫の場合は、支払日翌日以降は請求月末日(当日が土・日・祝日の場合は前営業日)まで毎営業日、再度の口座引落が行われるので口座に入金すれば大丈夫です。
  2. じぶん銀行の場合も、支払日以降は請求月末日までに最大で4回の引落日が設定されます。
    1の場合と違って引き落とし日はあらかじめ決まっているので、再引落日の前日までに入金することが必要です。
  3. 1.2以外の金融機関の場合は再度の引落は行われないので、金融機関より三菱UFJニコスが指定する口座に振り込む必要があります。
    案内状が送られてくるので、案内の方法にしたがって手続きすることになります。
  4. 請求金額を払込取扱票記載に記載してある各金融機関か、コンビニエンスストアから指定口座へ送金します。
    ただコンビニエンスストアからは30万円を超える金額は送金できないので注意が必要です。

指定期日ギリギリで送金しようとして、コンビニエンスストアから送金できず、金融機関窓口も時間外ということにならないようにしましょう。

ただし、振込取扱票は支払い期限を過ぎても一定期間は利用できます。

何にしても、支払が遅れることで、法人カードの利用が停止されては、事業に支障をきたします。支払期日は守り、もし遅れてしまった場合は早急に対応しましょう。

MUFGプラチナ・ビジネス・アメックス公式サイト

公式サイト最大2,000ポイント(8,000円相当)プレゼントキャンペーン中!申込みの受付OK!MUFGカード プラチナ・ビジネス・アメックス公式サイト

MUFGプラチナ・ビジネス・アメックスを解約するには?

MUFGプラチナビジネスアメックスを解約するには

カードの解約手続きは、24時間365日電話で行うことができます。WEBから解約の手続きはできません。

基本的にはMUFGプラチナ・ビジネス・アメックスのカード裏面に記載されている連絡先に電話をするだけです。

解約した場合は、ETCカード、プライオリティ・パスも自動的に解約になります。

ポイント交換もできなくなるので、解約前に交換もしくは移行しておきましょう。

法人カードのメリット

法人カードのメリット

公式サイト最大2,000ポイント(8,000円相当)プレゼントキャンペーン中!申込みの受付OK!MUFGカード プラチナ・ビジネス・アメックス公式サイト

日本ではまだまだ普及しているとは言えない法人カード。持つといったいどのようなメリットがあるかご存知ですか?

法人カードのメリットにはいくつかあります。

メリット1:事務処理の負担を減らすことができる

交際費や交通費の立替などの経費を現金で処理していると、経理の負担が大きく大変です。とくに月末に処理が集中して慢性的に残業が発生しているケースも多いでしょう。

支払をカードに集中させることで、カードの利用明細に支払先、支払った日付、支払金額が明記されるので経費処理が合理化できます。

最近では、会計ソフトもクラウド化やAI化による自動処理が進み、会計ソフトにクレジット明細を直接取り込むことも可能です。

仕分け作業など経理業務を自動で処理できるようになってきています。

手作業による仕訳処理では、人手が必要で作業時間がかかる上、二重計上などの入力ミスや入力漏れの可能性がありますが、クレジットカードの明細データを直接会計ソフトに取り込むことで、正確でスピーディな処理が可能となります。

メリット2:公私の区別が明確になる

個人事業主にありがちですが、個人のカードで決済すると、事業の経費とプライベートの支出が混ざってしまい、確定申告の時期に大変な思いをした方も多いと思います。

法人カードを利用すれば、事業の経費を法人カードに一本化できるので、プライベートの支出と区別が明確になります。

メリット3:カードの付帯保険や付帯サービスを受けることができる

クレジットカードには、旅行傷害保険やショッピング保険など様々な保険や、ETCカードサービスや出張時の予約サービスなど多彩な付帯サービスがついています。

サービスを上手に利用することで、業務を効率化することができ、年会費を遥かに上回る恩恵を受けることができます。

メリット4:年会費は経費になる!

法人カードの年会費は、経費として計上することができます。

🙂 法人カードの年会費について詳しくは次の記事で解説していますので参考にしてみてくださいね!

クレジットカードの年会費は事業の経費で計上OK!詳しく解説!

🙂関連のおすすめ記事!

クレジットカードの年会費は事業の経費で計上OK!詳しく解説!

ポイント 対象店舗で対象のクレジットカードを使って決済するとキャンペーンや通常ポイントに加え、さらに最大5%還元! (2019年10月1日~2020年6月30日の9ヵ月間) 中小企業の社長や個人事業主の方でクレジットカードを利用している方は多いと思いますが、クレジットカードの年会費は経費計上が出来ることはご存知ですか? …

続きを見る

MUFGプラチナ・ビジネス・アメックス公式サイト

公式サイト最大2,000ポイント(8,000円相当)プレゼントキャンペーン中!申込みの受付OK!MUFGカード プラチナ・ビジネス・アメックス公式サイト

まとめ

MUFGプラチナ・ビジネス・アメックスは、三菱UFJニコスが発行する法人用プラチナカードです。

年会費は20,000円(税別)2枚め以降は何枚発行しても3,000円(税別)と大変リーズナブルな設定になっています。

プラチナカードですが、インビテーション無の申込み制なのも魅力です。

申込資格は、原則として業歴3年以上で、2期連続黒字決算の法人か個人事業主となっています。

リーズナブルな年会費ですが24時間365日対応のコンシェルジュサービス、最高1億円の海外旅行傷害保険、プライオリティ・パスが付帯などプラチナカードとし充実したサービスが提供されます。

保険も充実しており、海外・国内旅行傷害保険やショッピング保険はもちろん、渡航便遅延保険や犯罪被害傷害保険まで付帯しています。

もちろん、経費削減に役立つ割引サービスや優待サービスを提供する「ビジネス・アドバンテージ」や、「WEB明細データダウンロード」で利用明細をExcelや会計ソフトに取り込めば、経理業務を大幅に効率化できることは間違いありません。

この機会に、あなたの事業をあらゆる面でサポートしてくれる、MUFGプラチナ・ビジネス・アメックスを手に入れてみませんか?

MUFGプラチナ・ビジネス・アメックス公式サイト

公式サイト最大2,000ポイント(8,000円相当)プレゼントキャンペーン中!申込みの受付OK!MUFGカード プラチナ・ビジネス・アメックス公式サイト

-三菱UFJニコス, 法人・個人事業主のクレジットカード

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2019 All Rights Reserved.