法人カード・ビジネスカード

法人カード・ビジネスカード人気の5枚を比較!審査基準やメリットを解説します。

更新日:


 

法人用クレジットカードのメリットを解説

法人カード・ビジネスカードとは

法人カード・ビジネスカードとは、その名の通り、法人(株式会社・有限会社)向けに作られたクレジットカードになります。

しかし、最近では個人事業主でも作れる法人用クレジットカードが増えています。昨今フリーランスの方が増えてきた影響も関係しているかも知れませんね。

法人カード・ビジネスカードのメリット

法人用クレジットカードは何と言っても経費の支払いに使えることです。

通常の個人向け一般カードでの経費支払いは原則禁止されています。とはいえ、少額の支払いならカード会社から問い詰められることはないでしょう。

しかしクレジットカードでの会社間の取引などの支払いになると、お咎めを受けることになります。

最悪の場合、クレジットカードの利用停止も覚悟しなければなりません。

その点、法人用クレジットカードであればビジネスで使えるので経費削減、経費管理が楽になりますね。さらに、法人用クレジットカードを利用することによってポイントやマイルが貯まるのも現金払いと比べ大きなメリットになります。

 🙂 また、法人カードは個人用のカードと違い、社員に渡すカードとして複数枚を発行することができます。もちろんETCカードも複数枚発行できますよ。

法人カード・ビジネスカードの審査基準は?

法人カード・ビジネスカードの審査基準は非公開ですが、一般的に「会社設立後3年以上で黒字」という情報を多く見かけます。ですが、実際には設立初年度でも発行は可能です。

 🙂 実際に当社の場合は設立8ヶ月の時点で法人カードを取得できました。

近年はキャッシュレス化が進んでいるので、以前ほど法人カードの審査は難しくなくなってきているようです。

 🙂 審査申込み基準について、JCBカードに問い合わせてみましたが、「会社設立後3年以上で黒字」というような基準はなく、設立後すぐに申し込んでも問題ないとの事です。

ちなみにJCB法人カードの公式サイトには、お申込み対象として「法人または個人事業主 ※カード使用者は18歳以上の方が対象となります。となっています。

経費管理が、とにかく楽

現金での経費支払いだと領収書を元に会計ソフト等に手作業で入力しなければならないので手間と時間がかかり非効率的です。その分、法人用クレジットカードはクラウド会計ソフトを使って経費をデータ化することで自動的に記帳管理ができますので大変効率的です。

ETCカードも作れる!

営業車などで車を利用する事業をされている方にとってETCカードは必須ですよね。ETCカードも複数枚発行可能になっているため、経費管理の一つとして利用すると良いでしょう。

審査が甘いクレジットカード

🙂関連のおすすめ記事!

クレジットカード審査申請基準が甘い厳選17枚を比較!審査のポイントを解説【2017年最新版】

 💡 初めてクレジットカードを作る場合や審査に自信がない場合には、審査の基準が高いクレジットカードの申込みは避けましょう。一度クレジットカードの審査に落ちてしまうと信用情報に記録が残ってしまいます。 審査申込み基準が甘いクレジットカードから申込んで、クレジットカードの利用履歴を積み上げてから、審査基準の高いカードへとス …

続きを見る

人気の法人カード・ビジネスカードメリット比較

ビジネスネクスト法人クレジットカード

ビジネクスト法人クレジットカード

 🙂 ビジネクスト法人クレジットカードは、法人・個人事業主はもちろんフリーランスの方にも発行できる法人カードです。

審査も簡単で利用限度額100万円以下であれば本人確認書類だけで審査が可能になっています。設立から日が浅い場合などに安心して申し込めます。

決済状況だけで発行の判断をしないため、財務書類不要で審査を行います。

 🙂 新法人、設立直後でも発行OKな法人カードなんです。

審査に必要な書類は?
  • 免許証・健康保険証・パスポートなど身分証のコピー
  • 法人の場合のみ、履歴事項全部証明書
従業員の人数分のカードを発行できる

ビジネクスト法人クレジットカードは、従業員の人数分のカードを発行することができ、何枚でも年会費無料です。出張、接待、ネットショッピングや公共料金など様々な場面で利用することができます。

LIFEサンクスポイントが貯まる

カードの利用200毎に0.1ポイントが貯まります。LIFEサンクスポイントは1ポイントが約5円相当になるので200円で約0.5円ということになります。

ビジネクスト法人クレジットカードの特徴

  • 年会費 :無料
  • 従業員カード50枚まで発行可能
  • 利用限度額100万円までは、本人確認書類のみで審査OK!財務書類も必要なし
  • 新法人、設立直後でも発行OK!
  • ETCカードも年会費無料で複数枚発行可能
  • 福利厚生サービスで全国の保養所などが優待価格で利用可能
  • レンタカー割引サービスで利用料金が5%OFF
  • LIFEサンクスポイントが貯まる

公式サイト新法人、設立直後でも財務書類なしで発行可能!ビジネクスト法人クレジットカード公式サイト

 

三井住友ビジネスカード for Owners

三井住友ビジネスカードfor Owners

超有名な法人カードといえば、三井住友ビジネスカードfor Ownersです。

実は、三井住友ビジネスカードfor Ownersも設立直後の会社でも申込みが出来るカードです。審査も代表者の確認書類のみで大丈夫です。決算書類や登記簿謄本は不要になっています。

年会費は1,250円(税抜)ですが、ネットからの申込みで初年度年会費が無料になります。

 🙂 また現在、入会キャンペーン中のため、2017年9月29日まで「もれなく最大10,000円分プレゼント」中でお得になっていますよ!

支払いは最長56日後

カードの利用から支払いまでのサイクルは最長で56日後になるので、資金繰りという点でとても優れています。手元に56日間資金をおいておけるのは助かりますね。

電子マネーiD

三井住友ビジネスカード for Ownersはチャージ不要の電子マネー「iD」が利用できます。利用した分がカードに請求されるので面倒なチャージが必要ありません。

iDは、専用カードの発行・おサイフケータイとしての利用・ApplePayでの利用の3つのタイプから選ぶことができます。

ワールドプレゼントポイントが貯まる

三井住友ビジネスカード for Ownersを利用すると三井住友カードのポイントプログラムであるワールドプレゼントが、1,000円(税抜)ごとに1ポイント(5円相当)が貯まります。

ワールドプレゼントは、携帯電話・公共料金などの支払いでもポイントが貯まります。

三井住友ビジネスカード for Ownersの特徴

  • ネット申込みで初年度年会費無料(2年目以降1,250円+税)
  • 新法人、設立直後でも発行OK!
  • 支払いは最長56日後
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険付き
  • 航空券チケットレス発券サービス利用可能
  • 東海道新幹線のネット予約・チケットレスサービスの「プラスEXサービス」利用可能
  • チャージ不要の電子マネー「iD」利用可能
  • ワールドプレゼントが貯まる

公式サイト決算書不要!会社設立直後でも申込みOK!三井住友ビジネスカード for Owners

 

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

saison_platinumamex_card_01

 🙂 セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、年会費20,000円(税抜)に設定されていますが、年間利用額が200万円(税込)以上で翌年度年会費が10,000円(税抜)になるお得なビジネスカードです。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの特徴として法人でなくても個人事業主の方や社会人の方でも申込みできます。

 🙂 外資系のカードであるアメックスは審査基準が国内のカードと違うため、会社設立から日が浅くても発行される可能性が高いといわれています。

実は、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは最強のJALマイルカードになっています。

セゾンマイルクラブ(SAISON MILE CLUB)を利用すればJALマイルが1,000円につき11.25マイル貯まる高還元です。

  • 年会費 : 20,000円+税
  • プライオリティ・パス付き
  • 追加カードを4枚まで発行可能!
  • ETCカードは年会費無料
  • 海外旅行傷害保険が最高1億円自動付帯
  • 国内旅行傷害保険が最高5,000万円自動付帯
  • ショッピング保険が年間最高300万円付帯
  • 全自動クラウド型会計ソフト「freee(フリー)」ご優待
  • ApplePayに対応
  • JALマイルが貯まる

公式サイトJALマイルが貯まる!セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス公式サイト

🙂関連のおすすめ記事!

クレジットカードのセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードが5分でわかるおすすめポイント徹底解説

  この記事の目次(もくじ)1 セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードが5分で分かるおすすめポイント!2 選べる引落し口座3 最長64日のサイクル4 社員用の追加カードを4枚まで発行5 永久不滅ポイントがどんどん貯まる!6 海外・国内障害旅行保険が充実!7 海外用Wi-Fiレンタル・携帯電 …

続きを見る

🙂関連のおすすめ記事!

プライオリティ・パスって何?海外旅行の際に役立つサービス

  旅行や出張で海外に行く機会が多い人にはクレジットカードに付帯するサービスを活用してお得に旅しよう! プライオリティ・パスって何? プライオリティ・パスとは、世界400都市900カ所以上にある空港ラウンジを無料で利用できる会員制のサービスです。 日本国内の空港ラウンジであればゴールド、プラチナクラスのカード …

続きを見る

 

JCB法人カード

jcb_business_card_ipan_01

 🙂 初年度年会費無料、ポイント型のクレジットカード。

2年目以降の年会費は1,250円+税となります。

国内・海外旅行傷害保険が最高3,000万円補償で急な出張でも安心です。ETCカードは年会費無料、複数枚発行可能することができ利用状況もWEBで照会できるため、車を使う機会が多い法人様にはかなり助かります

OkiDokiランド経由のネットショッピングでポイント最大20倍やセブンイレブンでの利用で毎日3倍など、ポイントも貯まりやすく、貯まったポイントはJCBギフトカードやアマゾンでのショッピングパートナポイントプログラムなどに交換できなど、法人カードでも確実にお得を実感できるクレジットカードです。

  • 年会費 : 初年度年会費無料(2年目以降1,250円)
  • 追加カード複数枚発行可能
  • ETCカード無制限発行可能
  • 海外旅行傷害保険が最高3,000万円利用付帯
  • 国内旅行傷害保険が最高3,000万円利用付帯
  • ショッピング保険が年間最高100万円付帯
  • オンライン予約でチケットレス国内出張
  • オフィス用品をリーズナブルに購入
  • 経理作業の効率化「ソリマチ・Concur Expense・楽楽清算」

 

公式サイト初年度年会費無料!JCB法人カード公式サイト

🙂関連のおすすめ記事!

クレジットカードのJCB法人カードが5分でわかるおすすめポイント徹底解説

  この記事の目次(もくじ)1 JCB法人カードのおすすめポイント!2 ETCカードが複数枚発行可能!3 Oki Dokiポイントがお得に貯まる!4 国内も海外も、旅行傷害保険付き!5 オンライン上で明細を確認でき便利!6 オンライン予約でチケットレス国内出張ができる!7 オフィス用品がリーズナブルに購入でき …

続きを見る

JCBゴールド法人カード

jcb_business_card_ipan_gold_01

初年度年会費無料で法人カードにも関わらずポイントが貯まる価値あるクレジットカード。

中小企業様や個人事業主様には嬉しいサービスが満載です。

最高1億円の海外旅行傷害保険が自動付帯で最高5,000万円の国内旅行傷害保険も最高5,000万円が自動付帯と手厚い補償サービスです。

法人ニーズに合わせたインターネット航空券予約サービス、オフィス用品が低価格で購入出来るJCBオフィス用品デリバリーサービス、社員の福利厚生を格安料金で提供してくれるJCB福利厚生倶楽部など、事務処理の簡素化や合理化につながるサービスが充実。

請求書・領収書の整理などの事務処理が大幅に軽減され業務の効率化に活躍します。

  • 年会費 : 初年度年会費無料
  • 追加カード複数枚発行可能
  • ETCカード無制限発行可能
  • 海外旅行傷害保険が最高1億円自動付帯
  • 国内旅行傷害保険が最高5,000万円自動付帯
  • ショッピング保険が年間最高500万円付帯
  • オンライン予約でチケットレス国内出張
  • JCBオフィス用品デリバリーサービス
  • オフィス用品をリーズナブルに購入
  • 経理作業の効率化「ソリマチ・Concur Expense・楽楽清算」
  • JCB福利厚生俱楽部

 

公式サイト初年度年会費無料!JCB法人カード公式サイト

🙂関連のおすすめ記事!

クレジットカードのJCBゴールド法人カードが5分でわかるおすすめポイント徹底解説

    この記事の目次(もくじ)1 JCBゴールド法人カードが5分で分かるおすすめポイント!2 空港ラウンジサービス!3 充実の自動付帯保険!4 ゴールド会員専用デスク!5 ETCカードが複数枚発行可能!6 Oki Dokiポイントがお得に貯まる!7 オンライン上での明細確認が便利!8 国内・海外航空機延滞保 …

続きを見る

まとめ

いかがでしたでしょうか。
事務処理の簡素化や合理化で活躍してくれる法人用クレジットカードはデータ化により確定申告の際の強い味方になります。

特にすべての管理を自分でしなければならない個人事業主(フリーランス)の方には経理データ化のスムーズさをより実感できることと思います。

法人用クレジットカードの作成を迷っていた企業様や個人事業主の方は、是非この機会に法人用クレジットカードの導入を検討されてみてはいかがでしょうか。経営の効率化に役立つこと間違いなしと言えるでしょう。

今回は、法人カード・ビジネスカード人気の5枚を比較!審査基準やメリットを解説します。でした。

-法人カード・ビジネスカード

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2017 AllRights Reserved.