審査

クレジットカード審査の年収は自己申告!年収の仕組みを解説します。

更新日:

クレジットカードの審査申込みの時に必ず入力を求められる「年収」の部分。実はこの年収は自己申告になっていて収入証明等は必要ありません。

では、なぜ年収は自己申告制なのかと年収が審査にどのくらいの影響があるのかを詳しく解説します。

年収は自己申告制だから証明書は必要ありません

なぜ年収は自己申告?

 💡 クレジットカードの審査は平成22年に施行された「割賦販売法」をベースに行われています。

割賦販売法では、支払見込額という金額を計算してクレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠の合計を決定することになっていて、計算法は以下のようになっています。

  • 支払見込額=年収-生活維持費-クレジット債務

この支払見込額の算出のために年収を記載しなければいけないのですが、割賦販売法では年収は申告をするだけで収入証明の提示を求めていないのです。

ただ、自己申告制とはいっても、クレジットカード会社では年齢と職業などから大体の平均年収を把握していますので、現実とかけ離れた年収を記入しないようにしなければいけません。

また、審査申込みの際に、キャッシング枠の希望額を入力する欄がありますが、この部分に大きな金額を入力すると、例外として収入証明書を求められる場合があるので注意が必要です。

自己申告なので収入証明書は通常必要ありません。
ショッピング枠のみの場合 提出不要 割賦販売法で証明書の提示は求められていない
キャッシング枠を設定する場合 基本提出不要 キャッシング枠に大きな金額を設定する場合には、源泉徴収票などの収入証明書の提出を求められる場合がある。少額の場合は必要なし。

🙂 当サイトの人気記事

アコムACマスターカード過去の審査履歴不問。土日も取得可能!どうしてもクレジットカードが欲しい人に大人気! 🙂 最短当日取得可能!審査基準が違う アコムACマスターカード完全ガイド!年会費無料!

審査申込み時の年収の目安とは?

年収の目安

 💡 クレジットカードの審査を申込む際にはどれくらいの年収が必要なのでしょうか?

カード発行に必要な年収は申込むクレジットカードの種類はカード会社によって変わります。年収が高くないとカードが発行できないというわけではありません。

カードによっては主婦やアルバイト・パートでもクレジットカードを持つことが出来るように、年収自体はそれほど高くなくてもクレジットカードを持つことはできます。

割賦販売法の支払見込額の算出では、年収から生活維持費や残っているクレジット債務を引くので、最低200万円の年収があれば安心してクレジットカードの審査に申込みが出来ます。

年収が300万円程度あれば、過去の信用情報に問題がなければクレジットカードの審査に落ちることは考えにくいことになります。

 💡 年収は税込で記入するようになっています。手取りではなく支給総額になります。

クレジットカード審査の年収目安
カード種類 審査難易度 年収の目安
一般的なクレジットカード 普通 税込200万円以上
ゴールドカード 難しい 税込300万円以上
アコムACマスターカード 独自の審査基準 安定した収入があれば申込OK

主婦の方の年収は?

主婦の方は収入が少ないか、まったくない場合がありますが、割賦販売法では年収が103万円以下の場合は扶養家族になりますので、ご主人との年収を合算した金額を年収として記入することになっていますので安心です。

  • 年収103万円以下ならご主人の年収と合算した年収を記入できます 🙂 

1年目の場合は見込年収で大丈夫

就職や転職したばかりの場合の年収は、今後1年間で得る予定の見込年収を記入すれば大丈夫です。
1ヶ月分の給与×12ヶ月分とボーナスの見込があれば合算した金額を金額を記入しましょう。

生活維持費とは?

生活維持費も自己申告制だから証明書は必要ありません

では、支払見込額の計算に必要な「生活維持費」とはどんなものでしょうか?

生活維持費とは生活に絶対必要な金額になっていて、年収から引かなければいけません。
この生活維持費は、クレジットカードの審査の申込みの際に、家族構成や賃貸・住宅ローンの有無を記入する欄がありますが、ここで判断しています。

この生活維持費の項目も自己申告制になっています。証明等は必要ありません。

  • 生活維持費も自己申告制です 🙂 

生活維持費の計算方法は経済産業省が定める表で決まっていますので、下記の表で自分の生活維持費は簡単に計算できます。ぜひ自分がどの部分になるかを当てはめてみてください。

経済産業省で定められた生活維持費の表
居住形態 収入・生計を同一とする方の人数(本人・別居者も含む)
1人 2人 3人 4人
持家かつ住宅ローンなし
または
持家無かつ賃貸負担なし
90万円 136万円 169万円 200万円
持家かつ住宅ローンあり
または
持家無かつ賃貸負担あり
116万円 177万円 209万円 240万

 💡 例えば、持家か賃貸かを答えたり、家族が何人かなどを記入するところがあります。この部分で生活維持費がいくらになるかを計算しているのです。

審査が甘いクレジットカード

🙂関連のおすすめ記事!

クレジットカード審査申請基準が甘い厳選17枚を比較!審査のポイントを解説【2017年最新版】

 💡 初めてクレジットカードを作る場合や審査に自信がない場合には、審査の基準が高いクレジットカードの申込みは避けましょう。一度クレジットカードの審査に落ちてしまうと信用情報に記録が残ってしまいます。 審査申込み基準が甘いクレジットカードから申込んで、クレジットカードの利用履歴を積み上げてから、審査基準の高いカードへとス …

続きを見る

CMでおなじみ!パート・アルバイトの方にもおすすめ楽天カード

専業主婦やパート・アルバイトの方にも自信を持っておすすめするクレジットカードは、「楽天カード」です。

ネット系のお買物カードとしても側面が強く、楽天市場をはじめとする楽天グループをどんどん使ってもらうためののクレジットカードという点で、かなり審査が甘くなっています。

 💡 また楽天カードは勤務先のへの在籍確認がほとんどありません。

楽天カードの審査条件

楽天カードは私の経験上、審査基準はネット系の中でもかなり緩い部門に入ります。楽天カードが公式に発表している入会条件は以下の通り。わずか2行が公式な審査基準として公開されています。

満18歳以上の方(主婦、アルバイト、パート、学生も可)

※高校生は除く

この条件から分かる通り専業主婦の方も問題なく申込みができます。

ネット上から集めた情報でも、自由業や個人事業主、投資を主に生活をしている方にも発行されています。極端な話、収入が0円の無職以外であれば、楽天カードの審査対象になりえるのですね。

クレジットカードが作りにくいと言われている夜の職業の方も、自宅勤務の方も、アパート等の家賃収入で生計を立てている方も、是非、申し込みに挑戦してみてください。

ただ確実に審査を通したいというのであれば以下方法での申し込みをおすすめします。

楽天カード審査のコツ

🙂関連のおすすめ記事!

楽天カードの審査を解説!よく分かる審査と本人確認の仕組み

  楽天カードが欲しいけど審査が心配という方のために、「楽天カード審査に通過するための申込みフォーム記入方法」や楽天カードの審査時間・楽天カードの本人確認がどうなっているかを詳しく解説します。 この記事の目次(もくじ)1 楽天カード審査通過のコツ1.1 楽天カード審査申込み条件1.2 審査通過のために絶対知っ …

続きを見る

🙂関連のおすすめ記事!

最短即日発行 審査の早いクレジットカード6選!初めての方にも特徴やポイントを分かりやすく解説してます。【2017年最新版】

クレジットカードは現在インターネット上から簡単に申込みができるようになったため郵送でのやり取りが減ったため審査さえスムーズにいけば大半のカードは2週間程度でお手元に届くようになりました。 しかし急に海外旅行が決まったりカード決済でないと購入できない商品やカード決済のみのサービスなどの利用が必要な場合は少しでも早くクレジ …

続きを見る

-審査

Copyright© クレジットカードニュース編集部 , 2017 AllRights Reserved.